猫の4コマ写真『猫の気持ちを読み取るために』

猫って、何を考えているのか、なかなかつかみどころがないですよね。

いつもマイペースで飄々としていて、そこが魅力でもあるのですが、ちょっと寂しいと思う方もいるのでは?

そんな時に、簡単に猫の気持ちを読み取る方法をご紹介します。

愛猫の気持ちはそれなりに分かるけれど、初対面の猫に対してはなかなか……という場合にも有効です。

猫の 4コマ 5コマ写真『猫の気持ちを読み取るために』

猫の気持ちを読み取るには、まず猫を観察することが大切です。

20160720_01

目がランランとしているティガーくん。何かを発見したのでしょうか。

20160720_06

と、思いきや、眠いのを我慢しているかのような表情。

20160720_07

……やっぱり眠かったのですね。

20160720_02

あっ、観察していたのがバレてしまいました。

20160720_03

しかも、視線を逸らされてしまった……。しゅん

猫の気持ちはしっぽで分かる?

猫の気持ちを読みとるためには、猫を観察することが大切ですが、猫は感情が動きや表情に表れにくい動物です。

では、いったい猫のどの部分を観察すれば良いのでしょうか?

一番簡単で手っ取り早い方法として、しっぽを観察すると良いといわれています。

 ⇒ しっぽがピーンと立っている

 ⇒ しっぽがブワッと膨張している、しっぽをバタンバタンと動かしている

 ⇒ しっぽを丸めている、しっぽをだらんと下げている

 ⇒ しっぽを大きくゆっくり振っている

犬がしっぽで感情表現しているように、実は猫もしっぽで気持ちを表していたりします。ただ、犬の場合とは意味合いが異なるものがあるので、注意が必要です。しっぽをバタバタさせて喜んでる!と思っていたら、イライラしているだけだったりすることもあるので、猫の為にも自分の為にも、気を付けて観察しましょう。

 

人気のねこ

ねこワード