猫にはチキンがいい?チキンメインのキャットフードの特徴とおすすめ

野生の猫

キャットフードの原材料は、「チキン」、「サーモン」、「トウモロコシ」などが主原料として使用されることが多いようです。

その中でも、猫の飼い主さんの間で選ばれているのが「チキン」。

今回は、チキンメインのキャットフードの特徴メリット・デメリットおすすめのチキンメインのキャットフードについて紹介していきます。

キャットフードおすすめランキング

チキンメインのキャットフードは何がいいの?

キャットフードの原材料には、主にチキンなどの肉類、サーモンなどの魚類、トウモロコシなどの穀物類が使用されています。

フードメーカーによっては、これらの食材が併用して配合されているものもあります。

その中でも、「チキン」はどういった点が良いのでしょうか?

肉食の猫にぴったりの栄養素

肉食動物

猫は、もともと肉食動物なので、穀物類ではなく、チキンなどの動物性タンパク質からエネルギーを摂取するのが望ましいといわれています。

チキンがメインのキャットフードは、狩りなどで猫が自然とおこなってきた食生活に近いスタイルです。

チキンには、猫が必要とする良質のタンパク質はもちろん、その他にも抗酸化力や免疫力を高めてくれるビタミンセレンが豊富に含まれています。

食いつきが良い

チキンメインのキャットフード 食いつき

チキンメインのキャットフードは、肉食の猫が好む配合になっているため、フードの風味などからも猫の食いつきがよくなる傾向にあります。

また、猫は自分に必要とする栄養や、逆に不必要なものを本能的に嗅ぎ分けることに長けています。そのため、動物性タンパク質がしっかり配合されているキャットフードをおいしそうだと感じ、より好んで食べるようです。

肥満や病気の予防になる

チキンメインのキャットフード 肥満予防

チキンの他に、キャットフードの主原料として使用されている食材には穀物類があります。

しかし、猫本来の食生活とは異なる穀物類メインのフードは、本来であれば猫があまり必要としない炭水化物の摂取量を増加させることになり、血糖値を上げる原因になることから、猫の肥満や糖尿病などの病気のリスクが高くなる可能性があります。

穀物類は、人間には必要なエネルギー源ですが、猫の場合は必ずしもそうではありません。猫には猫目線で、猫の体に合ったフードを選んであげましょう。

チキンメインのフードのメリット・デメリット

チキンメインキャットフード メリット・デメリット

チキンメインのキャットフードについて、メリット・デメリットをそれぞれまとめました。

チキンメインのフードのメリット

肉食の猫の自然に近い食事ができる
食いつきが良い
体への負担が少なく、下痢になりにくい
肥満や病気の予防になる

チキンは、猫が本来営んできた慣れ親しんだ食生活に近づけることができるため、食べやすく、体への負担も少ない原材料といえます。

また、肉食動物の猫の体は、穀物類の消化が苦手とされているため、キャットフードに穀物が多く使用されていると、消化不良を起こしてしまい、下痢の原因にもなります。
 

チキンメインのフードのデメリット

チキンアレルギーの猫には向かない
フードのにおいが強い

チキンアレルギーの猫には与えることができないので、そういった場合はサーモンや白身魚などの魚類を主原料としたキャットフードがおすすめです。

また、チキンをメインに使用したキャットフードは、穀物メインのフードに比べると、においが強いものが多いです。

一概には言えませんが、お肉の配合量が多く、香料などの人工添加物が使われていないフードはそういった傾向になりやすいといえます。

人間には、きつく感じるかもしれませんが、猫にとっては美味しく感じるにおいでもあります。

チキンミールってなに?

チキンミール

キャットフードの原材料を見ると、「チキンミール」という材料が記載されているフードがあります。

”チキン”に”ミール”がついたこの「チキンミール」の正体は何なのでしょうか?

まずチキンミールの話をする前に、4Dミールと総称される「家禽(かきん)ミール」をご存知ですか?

たとえば…

▲家禽ミール
▲家禽副産物
▲ミートミール
など

「ミール」には、”ひき割って粗い粉にしたもの”という意味があります。

「家禽」とは、食用に利用するなどの目的で飼育される鶏類をいいます。家禽という言葉だけでは特に問題はありませんが、これに「ミール」や「副産物」という言葉がつくと要注意です。

これらは、食用以外のくず肉、内臓や骨粉を細かくすり潰したものを指し、「皮、腱、神経、血管、脂肪、血液、羽毛、足、爪、角、歯、糞、頭、胃腸(含有物を除く)、内臓」などが含まれている可能性があります。

使用している部位やメーカーにより表現は異なりますが、家禽ミールなどは、人間が食べることのできない粗悪な肉類である可能性が否定できません。

つまり、ミール」という言葉を使えば、どんな状態のものでも「チキン(ミール)」として表示することができるということなのです。

チキン生肉と乾燥チキンの違いは?

チキン生肉

チキンを使用したキャットフードの中には、ひとつのフードで「チキン生肉、乾燥チキン」といったように、状態の違うチキンがあわせて使用されているものがあります。

この「チキン生肉」と「乾燥チキン」に、お肉としての違いはあるのでしょうか?

「乾燥チキン」というのは、肉食の猫がタンパク源を確保できるように「チキン生肉」とあわせて配合されているものであり、肉自体の違いはありません。

乾燥することで栄養成分が濃縮され、保存性が高まるため、安全に使用できるものとして配合されています。

フードメーカーによっても違いがあるかもしれませんが、後の項目で紹介している「チキンメインのおすすめのキャットフード」は、「チキン生肉」も「乾燥チキン」も、どちらも肉自体の違いはなく、人間でも食べることができる良質な食材が使用されています。

チキンメインのキャットフードの選び方

チキンメインのキャットフードの選び方

チキンメインのキャットフードの選び方として、抑えておきたいポイントは次の通りです。

「チキン」の表示をしっかりチェック

「家禽ミール」や「チキンミール」はNG

穀物類は避ける

無添加のものを選ぶ

「チキン」や「家禽ミール」「チキンミール」については、キャットフードの袋に記載してある原材料の表示を確認するようにしましょう。

また、猫の体に負担がかかる穀物類が多く使用されているキャットフードは、長期的に考えると、やはりおすすめできません。

そして、キャットフードが無添加であるという点も抑えておきたいポイントです。

先述した「家禽ミール」などの4Dミートには、強い抗酸化力を持つ有害な人工添加物(合成酸化防止剤)が使用されています。

新鮮なチキンを使用しているキャットフードであれば、必要以上に強力な酸化防止剤を添付することはありません。

チキンメインのおすすめのキャットフード

チキンメインで好バランス

カナガン キャットフード

カナガン キャットフード

カナガンは、チキンなどの肉類を主原料とし、その他にも猫の体を考慮して独自に選び抜かれたもので作られています。

その証拠に穀物類は避け、穀物原料の代わりになる炭水化物源として、消化率の高いサツマイモを採用しています。

カナガン キャットフード
対応種 全猫種・全年齢
原産国 イギリス
主な原材料 乾燥チキン、骨抜きチキン生肉
穀物類 穀物不使用(グレインフリー)
添加物 人工添加物不使用
価格・内容量 3.960円(1.5kg)
価格比較(1kgあたり) 2,640円
【特徴】
高タンパク質・低炭水化物・人工添加物不使用・ヒューマングレードの原材料・穀物不使用(グレインフリー)・尿路結石予防

 

 

新鮮なチキンを高配合

オリジン キャットフード

オリジンは、肉の含有量が高く、すべて地元で飼育・漁獲され、毎日新鮮な状態で自社キッチンに搬送されるので、鮮度も抜群です。

他メーカーに比べると、価格が高いのが難点なので、大袋が購入できる多頭飼いさんにおすすめです。

オリジン キャットフード
対応種 全猫種・全年齢
原産国 カナダ
主な原材料 新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉
穀物類 穀物不使用(グレインフリー)
添加物 人工添加物不使用
価格・内容量 1,458円(340g)7,344円(2.27kg)15,120円(6.8kg)
価格比較(1kgあたり) 4,288円(340g)3,235円(2.27kg)2,223円(6.8kg)
【特徴】
高タンパク質・低炭水化物・人工添加物不使用・ヒューマングレードの原材料・穀物不使用(グレインフリー)

 

 

チキンと魚の両方を配合

ジャガー キャットフード

ジャガー キャットフード

ジャガーの原材料は、チキン生肉・鴨生肉の他に、生サーモン・生マスなど、肉と魚の両方がメインとして使用されています。

さらに、漢方としても知られる朝鮮人参も配合されており、上質なキャットフードといえます。

ジャガー キャットフード
対応種 全猫種・全年齢
原産国 イギリス
主な原材料 骨抜きチキン生肉・鴨生肉
穀物類 穀物不使用(グレインフリー)
添加物 人工添加物不使用
価格・内容量 4,280円(1.5kg)
価格比較(1kgあたり) 2,853円
【特徴】
高タンパク質・低炭水化物・人工添加物不使用・ヒューマングレードの原材料・穀物不使用(グレインフリー)

 

チキンメインのキャットフードまとめ

チキンメインのキャットフード

チキンメインのキャットフードは、肉食の猫にとって、嗜好的にも肉体的にも馴染みやすく、自然な食生活に近い原材料であるといえます。

私たち人間と同じように、猫も日々の食事で体がつくられています。そう考えると愛猫の食事は、体への負担が少なく、しっかりと栄養が摂れるキャットフードを選んであげたいですね。

人気のねこ

ねこワード