【口コミ・評判】カナガンキャットフードを飼い猫に与えた体験談

カナガンキャットフード イメージ01

グレインフリー(穀物不使用)のプレミアムフードの中でも、評判や人気の高いカナガンキャットフード。

でも実際に調べてみると、良い口コミだけではなく、悪い口コミもあるようです。

良い評判を聞いて試してみたいと思っても、悪い口コミを見るとちょっと不安になってしまいますよね。

実際に原材料や成分を調べてみた結果、とても良いキャットフードだったので、私としてはわが家の猫に食べさせたいと思いました。

そこで今回は、体験レビューをもとに口コミの良い評判・悪い評判をしっかり検証していきたいと思います。

カナガンキャットフードの詳細はこちらです↓
カナガンキャットフード

カナガンキャットフードの悪い口コミ

悪い口コミ

食べませんでした

★☆☆☆☆
うちの2匹は食べなかったので、うちの猫の口には合わなかったんだと諦めて友人に譲りました。
確かに猫の身体にはいいのかもしれませんが、食べなければ意味がありません。

フードのにおいが…

★☆☆☆☆
なんといってもフードのにおいがきつくて我慢できませんでした。
そのためか、便の匂いもきつくなりました。
肉ばっかりじゃ、仕方ないんでしょうけどね。

便が緩くなってしまった

★★☆☆☆
猫の年齢とともにフードを見直そうとカナガンを試しました。
食いつきは悪くなく、毛艶も良くなりましたが、うんちの状態が緩くなってしまいました。
カナガンはうちの猫には合わなかったのだと思います。
毛艶が良くなったなど良い点もあったので残念ですが、合う子と合わない子がいると思います。

お試しサイズがあれば

★★☆☆☆
食いつきなどは悪くはないのですが、はじめて試すには、1.5kgはなかなか勇気がいりました。
量が少なめのタイプやお試しサイズがあればいいのになと思っています。

カナガンキャットフードの良い口コミ

良い口コミ

よく食べてくれる

★★★★☆
始めは食べてくれなかったのですが、10日位たった頃には器の中が空っぽになるくらいよく食べてくれる様になりました。
便の量も増えていい感じです。もうすぐ4ヶ月の子猫ですが成長が楽しみです。

毛づやが見違えるほどに

★★★★☆
飽きが早い子なので、期待せずに購入しましたが、意外にも食べてくれています。
何より毛づやが見違えるほど良くなり、フケもかなり減りました!

食いつきもよく便の状態も◎

★★★★★
レビューを見て、食べない子もいると知って心配もありましたが、うちの子の食いつきはすごく良かったです。
良く食べてくれているうえに、便の状態もとても良いです。
封を開けた時はうっとくる強烈な匂いですが、人間の都合で匂いをなくすように作られているものが多いことを考えると、逆にこちらの方が安心できるような気がします。

美味しそうに食べてくれる

★★★★★
食べてくれるかどうか心配でしたが、うちのこは美味しそうに食べてくれました
猫は味覚がそれほど発達しておらず、匂いで食べるかどうか判断するというのを知り、カナガンを食べさせました。
今では下痢などもしなくなり、猫のコンディションが良くなったと思います。

カナガンキャットフードの口コミまとめ

カナガンキャットフードの悪い口コミ・良い口コミをまとめると、以下のような内容でした。

カナガンの悪い口コミ

悪い口コミ

・食べない
・フードのニオイがきつい
・便がゆるくなった
・お試しサイズがあればよかった

カナガンの良い口コミ

良い口コミ

・よく食べてくれる
・毛艶がよくなった
・便の状態がよくなった
・美味しそうに食べてくれる
・コンディションが良くなった

これらの口コミについて、実際の体験レビューをもとに検証したいと思います。



カナガンキャットフード

カナガンキャットフード体験レビュー

カナガンキャットフード イメージ02

カナガンキャットフードを注文して3日後に、白いダンボールに入ったカナガンが届きました。

ダンボールには特に何の記載もなく、何が届いたのか一目では分からないので、実は親に内緒で猫を飼っているという人も大丈夫そうです。(笑)

カナガンキャットフード トップ01

ダンボールの中身は以下の通りです。

・カナガンキャットフード本商品1.5kg
・ブランドガイド(カタログ)
・納品書
・注文用紙
・チラシ類4枚
・なんでも封筒(注文用紙やご意見・ご要望などを入れる封筒)

注文して翌日に発送メールが届き、そこでお届け予定日を知らせてもらえたので、日中に家を空けることが多い身としては助かりました。

カナガンキャットフード1日目

「食べない」という口コミもある中、わが家の猫は、まずまずの食いつきでした。

ただ、どうしても気になるのは、食事の短さです。

うちの猫は、もともと食に対してあまり関心がないらしく、一回に食べる量が少ないのがずっと悩みでした。

ちなみに、上記の食事時間は50秒足らずです。

この悩みがカナガンキャットフードを与えることによって少しでも良くなればと思っています。

カナガンキャットフード2日目

一日目の昨日よりも、食いつきがアップしています。

これはちょっと期待が持てるような気がします。

カナガンキャットフード3日目

3日目もまずまずの食いつきで、カナガンへのフードの切り替えはきわめて順調です。

カナガンキャットフード4日目

カナガンを与える時に喉をゴロゴロ鳴らすようになりました。

食いつきも良く、食事の時間も2分近くまで伸びています!

言葉は理解できなくても、「おいしいおいしい」と言ってくれているような気がします。

カナガンキャットフード5日目

食事の時間が1日目は50秒だったのが、2分半にも伸びて3倍になりました。

食べる量も増え、嬉しい変化です。

カナガンキャットフード6日目

相変わらずゴロゴロ喉を鳴らしています。

明らかに1日目と食事の勢いが違います。

カナガンキャットフード7日目

7日目にしてフードの切り替えを完了させて、以前のフードは与えず、カナガンのみにしてみました。

それでも食いつきは落ちることなく、カナガンにがっついてます。

今回のフードの食いつきの変化には私も驚きましたが、うちの家族はもっとビックリしていました。

1.カナガンの食いつきは?

カナガンキャットフードを与えてみた結果、フードの食いつきが良くなりました

日を追うごとに明らかに食いつきが増している様子で、数日後にはカナガンを与える時に喉まで鳴らすようになったので、喜んでいるのがリアルに伝わってきました。

※口コミにもありましたが、「食いつきがよくない」という場合はフードの切り替えがうまくできていない可能性があります。

フードの切り替え方

フードを切り替える際は、急に新しいフードに切り替えるのではなく、全体の量を維持したまま、以前のフードから新しいフードの割合を少しずつ増やしていきます。

日数 以前のフード:新しいフード
1日目 9:1
2日目 8:2
3日目 7:3
7~10日目 0:10
カナガンキャットフード 切り替え

このように、だいたい一週間~10日かけて切り替えるようにすることで猫ちゃん自身も新しいフードに慣れやすく、食いつきが落ちるのを防ぐことができます。

2.気になるフードのニオイは?

カナガンキャットフードの臭い

口コミにもありましたが、気になるフードのニオイはと言うと…

臭いというよりは、肉が主原料なだけあって野性的なニオイがします。

ニオイがきついきついと聞いていたせいか、思ったよりきつくなかったようにも感じたので、心にフィルターをかけておくというのも一つの手かもしれませんね。

それよりも、ヘンに別のニオイで誤魔化したりしていないところが逆に良いと感じました。

飼い主がどう思うかよりも、猫が好むニオイ(少なくともわが家の猫の好むニオイでした)、素材そのままの自然なニオイというのは好感がもてます。

そして実際に私も食べてみましたが、「思ったより悪くない」というのが率直な感想です。

味覚の違いを考えると、吐き出しちゃうことも考えていたのですが、そんなこともなく、しっかり肉の味もしました。

やはりニオイは、ここからきているのだと思います。

3.カナガンで下痢になる?

カナガンキャットフード 便の状態

カナガンキャットフードを食べさせる前と食べさせてからの便の変化です。(あまり人様にお見せするものではないので、少しぼかしをかけております。)

カナガンキャットフードを食べさせて、口コミにあったような軟便や下痢になることはなく、健康的な便の状態を保つことができました。

ただ、もともと茶色だった便が、フードの色に合わせてこげ茶になりました。

脱糞後はそれなりに臭いですが、ニオイが以前と大きく変わったということもありません。

4.毛艶やコンディションは良くなる?

カナガンキャットフード コンディション
口コミにあった毛艶についてですが、わが家の猫は毛艶はもともと良い方だったのですが、毛の触り心地が良くなり、モフモフ感がアップしたような気がします。

なによりも、食に興味がなかった子が喉をゴロゴロ鳴らしながら勢いよく食べてくれるというのが嬉しかったです。

栄養面はもちろん、食事に対する意識の変化は、精神的な部分でも猫自身のコンディションを整えてくれるものだと思います。
 

カナガンキャットフードの原材料

カナガンキャットフード 成分
”乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ”

カナガンキャットフードの主な原材料は、乾燥チキン骨抜きチキン生肉。これだけで60%以上にもなります。

その他の原材料も猫の体を考えて、カナガン独自のこだわりで選び抜かれた高品質のものばかりです。

カナガンキャットフードの成分

カナガンキャットフード成分値
粗タンパク質 37.00%
脂質 20.00%
炭水化物 26.00%
粗灰分 8.50%
粗繊維 1.50%
水分 7.00%
オメガ6脂肪酸 2.99%
オメガ3脂肪酸 0.82%
リン 1.40%
マグネシウム 0.09%
ナトリウム 0.36%
カルシウム 1.58%
カリウム 0.64%
エネルギー(100gあたり) 約390kcal

カナガンは、猫本来の理想的な食事を考えた高タンパク・低炭水化物のキャットフードです。その他の栄養素についても、猫に必要なものを考慮してバランス良く配合されています。

また、原材料や成分値については、カナガンの公式サイトでも公開されています。

 

カナガンキャットフードのまとめ

カナガンキャットフード イメージ03

カナガンキャットフードを1ヶ月間わが家の猫に食べさせてみたところ…

食いつきが良くなった
喉を鳴らしながら嬉しそうにフード食べてくれるようになった
便の状態は良好
毛の触り心地が良くなった

口コミの評判と同じ上記のような嬉しい結果となりました。

口コミにもあるように、お試しサイズがあればなお良いのですが、体調の変化をみるためにも最低1ヶ月は試して欲しいということなのかもしれません。

わが家の猫のここまでの変化を目の当たりすると、おすすめしたくなるキャットフードです。

人気のねこ

ねこワード