【カナガンキャットフード】口コミ評判や安全性・お得な購入方法

カナガンの評判・安全性は?

プレミアムキャットフードの中でも、評判や人気の高いカナガンキャットフード

プレミアムとひとことで言っても、他のキャットフードと何が違うのでしょうか?

そして、その中身は、本当に安全なものなのでしょうか?

今回は、カナガンキャットフードの原材料と成分を徹底的に見ていきたいと思います。

そして実際の評判や口コミはどうなのか、さらにはカナガンを安く購入する方法なども調べてみました。

カナガンキャットフードの詳細はこちらです↓
カナガンキャットフード
キャットフードおすすめランキング

カナガンキャットフードの体験談の口コミ

カナガンキャットフード トップ01

カナガンが3日後に到着

カナガンキャットフードを注文して3日後に、白いダンボールに入ったカナガンが届きました。ダンボールの中身はご覧の通りです。

・カナガンキャットフード本商品1.5kg
・ブランドガイド(カタログ)
・納品書
・注文用紙
・チラシ類4枚
・なんでも封筒(注文用紙やご意見・ご要望などを入れる封筒)

注文して翌日に発送メールが届き、そこでお届け予定日を知らせてもらえるので、日中に家を空けることが多い身としては助かりました。
 

カナガンキャットフードの臭い

カナガンのニオイはきつい?

カナガンキャットフードのニオイは、肉っぽくて野生的なニオイがします。とても良い匂い、と言える香りではありません。フードの見た目も、人間の目から見ると美味しそうにも見えません。

ですが、香料や着色料などの化学的な添加物でニオイや色をつけて誤魔化していないところがかえって良いように感じました。どちらも猫には不必要、というか良くないものですからね。
 

カナガンキャットフードの食いつき

カナガンの食いつきはバツグン!

食べないという口コミもあると耳にする中、わが家の猫は初日からまずまずの食いつきでした。さらに、2日目、3日目と日を追うごとに食いつきが増していき、なんと4日目には、喉をゴロゴロと鳴らしながらカナガンを食べるようになりました。喉を鳴らしながら食事するなんてことは今までなかったので、カナガンキャットフードはうちの子の好みの味だったんだと思います。

フード切り替えの詳しい体験レビューはこちら↓

 

カナガンキャットフードで毛艶が良好

カナガンで毛艶も良い感じ◎

嬉しい変化は、キャットフードの食いつきだけではありませんでした。カナガンを与えてから、うちの子の毛の触り心地が良くなり、モフモフ感や毛艶がアップしたように感じます。カナガンの原材料が良いものを使用しているという理由もあるかと思いますが、今まで以上にフードをしっかり食べてくれるので、栄養がちゃんと毛や皮膚にまで行き渡っているのだと実感しました。
 

カナガンキャットフードの良い口コミ

良い口コミ

食べてくれるかどうか心配だったけど…

★★★★★
猫は味覚がそれほど発達しておらず、匂いで食べるかどうか判断するというのを見て根気よく食べさせました。
今では下痢などもしなくなり、猫のコンディションが良くなったと思います。
これからも続けていきたいです。

ツヤツヤの毛並みに!

★★★★★
袋を開けた瞬間から走ってきて、早くよこせ!と言わんばかりに顔をグイグイ押し付けてきました。
与え始めて1週間でツヤツヤの毛並みに!ウンチもしっかり健康のウンチに
エサ入れに入れていると、どうしてもキャットフードの匂いが人間的には臭く感じますが、毎日のことなので慣れました。猫からするとおいしい匂いなんでしょうね。

吐かなくなりました

★★★★☆
ほぼ毎朝あった嘔吐の回数が落ち着きました
このドライフードは美味しく感じるらしく、ご褒美的にあげても喜びます。
引き続き食べてもらい、経過観察してみます。

 

満足して食べてくれる


 

歯にも良さそう


 

腎臓の負担が少ない


 

緩い便が改善された


 

ジップロックになって助かる


 

カナガンキャットフードの悪い口コミ

悪い口コミ

残念ながら

★☆☆☆☆
カナガンに変えてから便がゆるくなりました。そのうち落ち着くかと思い、2週間ほど与えてみましたが、うちの猫さんには合わないようです。
でも、カナガンを勧めてくれた友人のおうちの猫さんには良いみたいですよ。

小袋があれば…

★★☆☆☆
1.5kgを最初に注文するのにとても勇気がいりました。
うちの猫は食いつきが良かったので、結果的には良かったのですが、サイズ違いも検討してほしいと思いました。

 

便が緩くなった


 

値段が高い


 

近場で買えない


 

カナガンキャットフードの口コミまとめ

カナガンキャットフードの良い口コミ、悪い口コミをそれぞれまとめてみました。

良い口コミ

【良い口コミ】
・下痢をしなくなった
・コンディションが良くなった
・グイグイ食いついてくる
・ツヤツヤの毛並みになった
・健康的なうんちになった
・吐かなくなった
・ご褒美感覚で与えられるくらいの美味しさ
・腎臓の負担が少ない
・ジップロックになって助かっている

 

悪い口コミ

【悪い口コミ】
・便が緩くなってしまった
・お試し用の子袋をつくってほしい
・値段が高い
・近場で買えない

 

 

カナガンキャットフードの8つの特徴

カナガンキャットフードのこだわり

1.新鮮なチキンが主原料

原材料の表記のトップに、”乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%”とあるように、新鮮なイギリス産平飼いチキンが60%以上使用されています。

さらに、原材料はすべて人間が食べられる高品質のものを使用しており、危険だと言われている4Dミートが使われている心配もありません。


 

2.猫の理想とする高タンパク・低炭水化物

猫は完全な肉食動物なので、穀物類などの炭水化物ではなく、肉類などのタンパク質からエネルギーを得ています。

そこで重要になってくるのがタンパク質の質と量です。

新鮮なチキンを主原料とするカナガンには、良質なタンパク質が37%配合されており、猫の体に優しい低炭水化物でもあります。
 

3.猫の体を考えたこだわりのグレインフリー

肉食動物の猫の体は、本来、穀物の消化吸収に適していません。そのため、キャットフードに穀物が配合されていると、消化器官に負担がかかります。

さらに、穀物入りのフードは炭水化物の摂取量が増えるため、肥満糖尿病などの原因にもなりかねません。

と言っても、猫に炭水化物が不要なわけではなく、ビタミンやミネラルを補うためにも、炭水化物の適度な摂取は有用だと考えられています。

カナガンは穀物の代わりの炭水化物源として、消化率が高く、抗酸化作用に優れたサツマイモを配合しているので、猫にも安心して与えることができます。


 

4.猫に不足しがちなタウリンたっぷり

人間や犬では、生理的に必要なタウリンを体内で生成することができるのに対して、猫の場合は生成することができません。

タウリンが不足すると、眼の障害心臓の疾患などを引き起こすことがあるので、タウリンを十分に含んだフードを与える必要があります。

カナガンには、キャットフードの栄養基準を定めているAAFCOの基準値の2.2倍のタウリンが含まれています。
 

5.猫に必要な必須脂肪酸をバランス良く配合

猫は、必須脂肪酸であるオメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸も体内で生成できないので、食べ物から摂取する必要があります。

皮膚や被毛の健康維持成長期のエネルギー源腎臓病炎症性疾患にも効果があるとされているので、幅広い年代においてバランスの取れた摂取が必要です。

一般的にキャットフードには、オメガ6脂肪酸が使用されている傾向にありますが、それぞれ役割が違うので、オメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸の両方が配合されているものがおすすめです。

カナガンには、オメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸がどちらも配合されています。原材料の一つでもある海藻には、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているので、原材料からもそのこだわりがうかがえます。
 

6.人工添加物不使用で安心・安全

カナガンには、有害だと言われている人工添加物は一切使用されていません

酸化防止剤にはミックストコフェロール(ビタミンE)を、香料にはセイヨウハッカ、アルファルファ、コロハを、調味料にはアニスの実を、すべて天然由来のものが使用されています。


 

7.尿路結石(FLUTD)の予防にも

猫の祖先は、水分の少ない砂漠の乾燥地帯で暮らしていたため、現代においても猫は水を積極的に摂らない傾向にあります。

そのため、猫は尿路結石(FLUTD)になりやすく、重症化しやすいと言われています。

カナガンに配合されているクランベリーには、尿道や膀胱の殺菌効果があり、健康的な尿路を維持すると言われているので、尿路結石の予防にも効果的です。
 

8.生産者の顔が見えるキャットフード

カナガンは、国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造され、製品には一袋一袋製造番号がつけられます。

振り分けられた製造番号をたどることによって、製品がいつ作られたのかどの材料がいつ・どこから来たのかまでも完璧に把握することができ、まさに生産者の顔が見えるキャットフードです。
 

カナガンキャットフードの原材料

カナガンキャットフード 成分
乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

新鮮なチキンが主原料

カナガンキャットフードの主な原材料は、乾燥チキン骨抜きチキン生肉。これだけで60%以上にもなります。

その他の原材料も猫の体を考えて、カナガン独自のこだわりで選び抜かれたものばかり。詳しくは、後の項目で解説していきます。
 

カナガンキャットフードの成分

カナガンキャットフード成分値
粗タンパク質 37.00%
脂質 20.00%
炭水化物 26.00%
粗灰分 8.50%
粗繊維 1.50%
水分 7.00%
オメガ6脂肪酸 2.99%
オメガ3脂肪酸 0.82%
リン 1.40%
マグネシウム 0.09%
ナトリウム 0.36%
カルシウム 1.58%
カリウム 0.64%
エネルギー(100gあたり) 約390kcal

※基本的にキャットフードの成分値には、炭水化物の表示がほとんどありませんが、次の計算式によっても、おおよその数値を求めることができます。

100-(タンパク質+脂質+繊維+灰分+水分)=炭水化物の含有量(%)

カナガンは、猫本来の理想的な食事を考えた高タンパク・低炭水化物のキャットフードです。その他の栄養素についても、猫に必要なものを考慮してバランス良く配合されています。それらについては、次の項目で詳しく見ていきます。
 

原材料や成分値については、カナガンの公式サイトでも詳しく公開されています。

 

カナガンキャットフードの危険度は?

カナガンキャットフードの危険性について調べてみました。下記は、猫の体に悪いとされる原材料の一覧です。

食用にならないくず肉などの4Dミート。猫の体に負担がかかるトウモロコシや麦類などの穀物

中でも怖いのが合成保存料です。発がん性があるとされているBHAやBHT。特にエトキシキンは、食品添加物としては認められていない毒性の強い添加物です。

4Dミート(肉副産物) トウモロコシ(穀物) 麦類(穀物)
なし なし なし
BHA(合成保存料) BHT(合成保存料) エトキシキン(合成保存料)
なし なし なし
合成着色料 人工香料 人工調味料
なし なし なし
遺伝子組み換え原材料 成長ホルモン剤 ビートパルプ
なし なし なし
カナガンキャットフードの危険度は「

カナガンキャットフードには、危険とされる上記の原材料の使用がなく、安全なキャットフードと言えそうです。そのことについては、カナガンの原材料の表示を見ると明らかです。

フードは長い年月摂取するものです。微量であっても、食べ続けることによって毒物が蓄積され、健康被害につながることも考えられます。

 

カナガンキャットフードの価格比較

価格が安いといえば、Amazonや楽天市場などの通販サイト。

フードは一生涯 購入していくものなので、より安くお得に購入できると良いですよね。

そこで、通販大手の2社のAmazonと楽天市場、ホームセンター、カナガン公式サイトでのカナガンの価格を比較してみたいと思います。
 

ホームセンターやペットショップ

店頭販売では、カナガンキャットフードの取り扱いは見当たらないのが現状でした。

ホームセンターといえば、ものによっては安値で商品を販売しているイメージがありますが、カナガンキャットフードを置いているお店を見つけることはできませんでした。ペットショップもまた同様の結果です。

全国のショップでの販売は、カナガンのこだわりの一つでもある徹底した品質管理が難しくなるので、おこなっていないのかもしれません。

 

楽天市場

すべて取り扱いなし。

現在のところでは、楽天市場でのカナガンキャットフードの取り扱いはありませんでした。(2017年10月現在)

 

Amazon

通常購入1袋 4,896円
定期コース1袋 取り扱いなし
Amazonにも、カナガンキャットフードの取り扱いはありますが、特にコース選択などはないので、単品をその都度購入することになります。

 

カナガン公式サイト

通常購入1袋 3,960円
通常購入2袋(2袋購入の際の1袋あたりの価格) 3,762円(5%OFF
定期コース1袋 3,564円(10%OFF
定期コース2袋(2袋購入の際の1袋あたりの価格) 3,366円(15%OFF
【最安】定期コース20,000円以上(20,000円以上購入の際の1袋あたりの価格) 3,168円(20%OFF

※Amazonは税込価格ですが、カナガン公式の価格表示はすべて税抜きになっています。

都度購入、定期コースのどちらの場合も、購入数が増えると、合計金額に応じて割引率が高くなります。

上記の表からすると、Amazonで購入する場合と比べ、カナガン公式サイトでは、最大で1,474円安く(20,000円以上購入の際の1袋あたり)購入できます。

2社を比較すると、カナガンの公式サイトを直接利用した方が賢い買い物ができそうです。

↓カナガンの最安値はこちら↓

 

カナガンキャットフードをより安く購入するには?

カナガンキャットフードは、合計金額に応じて、より安く購入できるということが分かりました。

とは言え、リピーターでもない限り、初回の購入で20,000円以上を注文するのは、なかなかの勇気がいりますよね。

そしてみなさん、きっとこう思うのではないでしょうか。

1袋を1回単位で安く購入できる方法はないのか?

調べてみた結果、「キャンセル自由の特典付き仮予約」を利用することで、10%OFFが適用になることが分かりました。
 

【はじめての方向け】
カナガンを安く購入する方法

この仮予約では、いったん定期仮予約コースに申し込むことになりますが、1ヶ月以内に連絡をすれば回数の縛りもなくコースの解約ができるので、結果的に10%OFFが適用になるというものです。

1袋1回のみの注文でも、割引や特典が受けられるので、お試しで1袋だけ安く購入したいという方におすすめのお得な購入方法です。
 
 

定期仮予約コース(10%OFF)申込み手順

 

1.【商品情報・ご購入】をクリック

カナガン購入方法01

※携帯電話の場合は、【ご購入はこちらから】をクリック

カナガン購入方法02

カナガン公式ページの【商品情報・ご購入】または、【ご購入はこちらから】をクリックします。
 
 

2.【通常コース】をクリック

カナガン購入方法03

ここで、定期コースではなく通常コース(通常購入)をクリックします。
 
 

3.必須項目を入力

カナガン購入方法04

【通常購入】になっていることを確認して、注文フォームの必須項目を入力します。
 
 

4.【通常購入】で注文確定

カナガン購入方法05

さらに、注文情報を入力して、最後に【通常購入でご注文確定】をクリックします。
 
 

5.【特典付き仮予約】で注文完了

カナガン購入方法06

すると、この後に「キャンセル自由の特典付き仮予約」をしておきませんか?といったような画面が現れますので、ここで【特典付き仮予約をしておく】をクリックします。すると、たったこれだけで、10%OFFが適用されるのです。

ただ、大事なのが、この後1ヶ月以内に仮予約のキャンセルを忘れないことです。

1袋で解約せずに2ヶ月(2袋)継続すると「ペットフード用スクープ」が特典としてもらえます。
 

↓カナガンをお得に購入するなら↓

 

カナガンキャットフードへの気になるQ&A

口コミなどで、みなさんが特に気にされていた内容をピックアップしました。

Q. 食べてくれるかどうか心配です

A. チキンの含有率が60%以上なので、偏食気味のネコちゃんでも抜群の食い付きです。

人工香料などを使用したキャットフードに慣れているネコちゃんなどは、食いつきが落ちる場合もあるかもしれませんが、ネコちゃんの体のことを考えて、人工添加物を使用していないフードをおすすめしております。

Q. 便が柔らかくなることもあるって本当?

A. 給与量がネコちゃんに合っていない可能性が考えられます。

現在お使いのフードからカナガンキャットフードに切り替える場合には、食べ慣れたフードに新しいフードを少しずつ混ぜ、少なくとも7日間ほどかけてゆっくり慣らしていくようにしてください。

フードの切り替えが完了した後は、便の状態や体のコンディションを見ながら5gずつ増減していただき、一番良い状態の便が出るところでストップしてください。ちょうど良い便の硬さは耳たぶくらいの状態です。

Q. サンプルや子袋がほしい

A. 申し訳ございませんが、当店ではサンプルのご用意はしておりません。まずは1袋をしっかりとお試しいただいて、ネコちゃんにフードが合っているかを判断していただくことをおすすめしております。

Q. カナガンは子猫に与えてもいいの?

A. 母乳を卒業した離乳期の子猫にも与えることができます。

カナガンは、一般的に販売されている、炭水化物過多な成猫用・子猫専用キャットフード以上に高タンパクです。子猫が必要とする栄養素を十分に満たしており、カルシウム、リンの配合量も、子猫にとって最適です。

ドライフードにまだ慣れていない子猫には、お湯やミルクでふやかして与えることをおすすめしております。

Q. カナガンはシニア猫でも食べていいの?

A. タンパク質の含有量が高いので、食が細くなったシニア猫や、痩せ気味の子にもおすすめです。

カナガンに使用しているサーモンオイルに含まれるオメガ3脂肪酸が関節の痛みをやわらげ、シニア猫のかかりやすい関節の問題予防に役立ちます。

全ライフステージにおすすめのキャットフード

人気のねこ

ねこワード