猫はどうして猫背なのか??

寒い季節はついつい背中が丸まりがちになり、猫背な人を良く見かけますよね(;^ω^)

そもそも言葉の通り、猫さんもきれいな猫背なのですが、どうして猫さんは猫背なのでしょう?

猫背

猫背をwikiで調べてみると・・・

猫背(ねこぜ、Kyphosis)は、座った猫の背中のように人間の背中が丸く内側へ反るようになる現象とのこと。

つまりはこんな感じ?

人間が猫背になる理由としては・・・

・筋力の低下
・筋肉の柔軟性低下
・背骨の関節可動域低下

などが原因とされています。

つまり、人間にとって猫背とは筋肉や関節などの機能低下が日々積み重なった証というわけなんですね(;’∀’)

では、猫さんはどうでしょう??

猫の猫背のメカニズム

猫の体は多くの関節や筋肉で構成されています。勿論人間もですが💦

猫の背中の骨である胸椎は人間よりも1本多い13本。

肋骨も胸椎に連動して人間より1本多い13本。

猫の腰の骨である腰椎は人間より2本多い7本。

骨が多いということは、その分柔軟に脊椎を動かすことが出来るということなのです!

岩波 岳洋さん(@jam_smile)が投稿した写真

猫背を超越してもはや前屈の域‼
 

こんなポーズもお手の物~♪
 

人間よりも多くの骨と柔軟な筋肉のおかげで猫さんは猫背だったんですね。

さて、猫さんの猫背になれるメカニズムは分かりましたが、どうして猫背になる必要があるのでしょうか?

猫背になる理由

1)瞬発力増幅

猫さんは、獲物にこっそりと忍び寄り、じりじりと近づいてからから襲いかかります。

その時に猫さんは背中をまあるく丸め、そこから背筋ごとピンと伸ばしてバネを効かせながら、獲物に飛びかかります。

猫背になることで、体のバネを最大限に生かすことが出来るんですね♪

みみこさん(@mimiko963)が投稿した動画

ぐぐぐっと体を丸めて目的までの距離を測りながら、一気に体のバネを利用してのジャンプ!

2)衝撃吸収効果

猫さんは高い所から落ちたとしても、体を捻じり宙返りをしながら軟着陸をするため、怪我などはしません。

これは、背中が丸まっている事で衝撃を吸収できるからです。

体を捻じりながら向きを変えていますね!

着地の瞬間は体を丸めることで衝撃を吸収しているところが見て取れますね♪

3)ボディランゲージ

ワンちゃんは尻尾で気持ちを伝えますが、猫さんは背中で気持ちを伝えることが出来るんです♡

例えば、喜んでいる時やリラックスしている時は背中をう~んと伸ばし、

怒っている時は逆に背中を丸めてますよね💦

Yokoazumaさん(@yorkweyyy)が投稿した写真

警戒している時も同様に猫背になっているはずです💦

菊本海月さん(@kikubonn)が投稿した写真

また、猫さん同士は正面から向かい合う事はなく、横向きにお互いを見ています。

その背中が丸くなっているかどうかで、相手の機嫌を伺っていると言う訳なんですって♪

【番外編】猫背矯正マシン

たった6秒間のムービーなのにじわじわ来ます

人間の猫背は矯正した方が良いですが、猫さんの猫背は矯正する必要は・・・ないですね(^^♪

naoko-さん(@nao22_ko_)が投稿した写真

丸くなってるその小さな背中が愛おしい♡

猫さんの猫背がさらに好きになりますように♡

人気のねこ

ねこワード