避難の時に「猫とペットと一緒に逃げていいの?」ペットを守るための展覧会開催

日本は地震の多い国です。現在もなお、熊本や大分などの九州地方のみならず、全国的に地震が頻発しています。そんな今だからこそ、「災害時に、猫や犬、飼っているペットと一緒に逃げてもいいのかな?」と、疑問や不安に思われている方も多いのではないでしょうか。

 

ペットを守るための展覧会開催

20160423_02
出典:せたがや文化財団 生活工房

Lucy + K、LEONIMAL BOSAIが企画制作、NPO法人ANICEが監修を務める『いぬと、ねこと、わたしの防災「いっしょに逃げてもいいのかな?展」』が、本日4月23日(土)より、世田谷区文化情報センター 生活工房で開催されます。

 

「もしも」の時のための備え

皆さんは、『同行避難』という言葉をご存知でしょうか。

”災害時にペットと一緒に避難場所に逃げる”ことを指す同行避難。この同行避難を行政が推奨しています。

この展覧会では、「災害時にペットを守るため、そして避難先で起こる問題を想定し、ふだんからどんなことができるか、いっしょに考える」という趣旨のもと、さまざまな展示がおこなわれます。

20160423_05
出典:せたがや文化財団 生活工房
「もしも」を考えると浮かぶ、さまざまな疑問。
「キャリーに入ってくれるかな?」
「持っていかなければならないものは?」
「避難所では、別々に過ごすの?」
「ペットのための備蓄やケージはあるの?」
「動物を嫌がる人もいるよね?」
――そもそも、本当に、「いっしょに逃げてもいいのかな?」

 

20160423_03
出典:せたがや文化財団 生活工房

さまざまな不安がよぎるペットとの同行避難。ペットと飼い主とまわりの人々との間でどんな問題が起こるのか、災害が起こる前ではなかなか想定できないこともあります。そういったリアルな問題を取り上げ、それに対して普段からどんなことができるのか、来場者とともに考えることが目的の展覧会です。

20160423_04
出典:せたがや文化財団 生活工房

「もしも」が起きる前に…

ペットを飼っている方、家族や知人がペットを飼っている方、ペットとの避難について気になっている方、災害時にペットを守るため、同行避難について、ともに考えてみてはいかがでしょうか。

 

いぬと、ねこと、わたしの防災「いっしょに逃げてもいいのかな?展」
会期: 2016年04月23日(土)~2016年05月22日(日)
時間: 9:00~20:00
会場: 東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー内 生活工房ギャラリー(3F)

 

人気のねこ

ねこワード