猫バンバンでねこさんの命を救う!日産自動車が呼びかける冬の乗車前チェック

「ちょっとした思いやり」で救える命があります。


もうご存じの方も多いかもしれませんね。

寒い冬、乗車前に車のエンジンルームやタイヤの間に猫が入っていないかを確認しよう!という思いやり活動のことを。
 
実は昨年末頃からSNSを中心に拡散されていたのですが、今年はこれを日産自動車が「#猫バンバン」として呼びかけたことで更に広く拡散され、話題になっているのです。

 

そもそも「猫バンバン」とは

気温が下がることで野良猫さんたちが暖を取ろうと車の隙間に入り込む

気付かずにエンジンをかけて、不慮の事故を招いてしまう…

 

こういった事故で命を落とす猫さんを1匹でも減らそうとする思いやりの行動のこと。
 
そもそも猫さんは温かいところが好き。
だから冬場は冷たい風がこない場所に身を寄せる…よく考えたらわかること。
 
でも実際はここまで頭が回らない!!!!
だからこそ、長時間野外に駐車した際は特に

 

車体を少し揺らしたり、ボンネットを軽く叩いたりしてみる

鳴き声や気配を感じたらエンジンルームを確認してみる

 

このちょっとした思いやりで、救える猫さんの命があるのです。

 

野良猫さんを多く見かける地域こそ注意が必要かも

猫バンバンでねこさんの命を救う!日産自動車が呼びかける冬の乗車前チェック

温かい日によく野良猫さんをよく見かける地域にお住まいの方こそ、この猫バンバンは必須なのかもしれません。

 

猫さんがいなくなったわけではなく寒いから「どこか」に身を寄せているはずなので。

 

そして長期駐車でなくとも、私は祖父母宅に駐車すると特に冬場は高確率で近所の野良猫様がボンネットで暖を取っています。
 
エンジンが冷めるまでの間を楽しんでいらっさるようで…。
 
可愛らしい足跡を車につけてくれたりするので、なんとも愛しくも切なくもなるのですが、このような経験がおありの方こそ気をつけてあげてください!

 

そういった猫様こそ止まっている車に恐怖心を抱いていらっしゃらない(;へ;)

 

よって、猫バンバンの対象猫さんになりやすいはずなのです!
 
この呼びかけによって、実際に不慮の事故に遭遇したという方のコメントも多く寄せられています。

乗車前のちょっとした思いやり。
猫さんを愛するものの1人として、私も忘れず行っていきます!(><。)

人気のねこ

ねこワード