ハードロックでラウドな『ねこ地獄』ヒステリックパニックの猫好き度がヤバい

センチメンタル・サーカス ねこ地獄
出典:amazon

萌ーえ萌えきゅんッ!!!

実は猫さんよりロックのほうが僅差で好きな白湯です。のーみゅーじっく・のーらいふ。
 
今年はたくさんライブやフェスに参戦するんだ!と豪語していたら、某友人よりヒステリックパニックを薦められまして。
 
早速1stミニ・アルバム『センチメンタル・サーカス』から手を出してみたら。トラック3になんと『ねこ地獄』なる曲を発見!!
 
聞いた瞬間、ラップやシャウト、デスボで歌われている曲についてのイメージが一瞬にしてぶっ飛んだ!

見た目は大人 頭脳はJK!?

ヒステリックパニック
出典:ヒステリックパニック公式HP

そもそもヒステリックパニックとは、名古屋で結成された5人組ラウド・ミクスチャーバンド。
 
…といったところで理解する人は少ないよね。なんたって書いている私自身がよくわかってないからね←
 
いい機会なので調べてみた。
 

ラウドとは
ラウドロックのこと。ラウド=うるさいの言葉通り、轟音をかきならすことを特徴とするヘヴィメタルやハードロックが含まれる

出典:ウィキペディア

 
ミクスチャーとは
ミクスチャー・ロックのこと。
主にラップロックやラップメタルの別名として使用されている

出典:ウィキペディア

 
因みに、どちらも和製英語なので日本以外では通じないジャンルなんだとか。日本って実はロックもガラパゴス化しているのかも。
 
そんなハードロックなヒステリックパニックさんの『ねこ地獄』。俄然興味出てきません?
 

激しく可愛いねこ地獄

そもそもシャウトやデスボで歌われている曲って、世間への罵倒や皮肉を刺激的で攻撃的に表現したものだっていうイメージを持ってた。
 
事実、『センチメンタル・サーカス』も冒頭のSound Effectの次である『憂&哀』を聞いて例外じゃないって思った。
 

 
まさにイメージ通り。しかぁし!その次ですよ『ねこ地獄』。
 
ネット上に公式的な楽曲UPがなかったので視聴用URLを置いてみる。
 
センチメンタル・サーカス:『ねこ地獄』視聴(indiesmusic.com)
 
まず最初の第一声から衝撃的。
でも一度聞いたら忘れられないこの中毒性…ヤバすぎる!

猫さんへの愛が溢れすぎ…てる?

そして更に注目すべきは『ねこ地獄』の歌詞!
猫さんへの愛が溢れすぎているのか、2ch用語やボーカロイドを彷彿とさせるネット用語が満載…。
 
この1stミニアルバムのジャケ写に納得したよね。
 
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」:『ねこ地獄』歌詞
 
まさに猫は天使!可愛いは正義ッッ!!
うー!にゃー♪\(^ω^\)( /^ω^)/うー!にゃー♪
歌詞を見れば頭脳はJKってところにも合点がいったりしてw
 
でもおかげで女性も口にしやすく、覚えやすいからもしライブでこれを歌われたらものすごく盛り上がるんだろうな!ってライブに行ったことないのにワクワクしちゃう。
 

バンドロゴだって猫さん❤

もう、これでヒステリックパニックは「猫好きだ!」ってことに言い逃れできないでしょう!!w
 
興味が湧いた方は是非とも公式HPを覗いてみては?
 
ヒステリックパニック公式HP
 
今年も徐々に各地のフェスについての情報が解禁されだしてる。
 
もちろん私はヒステリックパニックを要チェックバンドとして情報を集めていきますっ!
(モッシュ恐怖症によりライブハウス等のライブには行けないという悲しい現実)

人気のねこ

ねこワード