【猫カフェ☆レポ】熊本の猫カフェ『ねこじゃらし』に行ってきました!

熊本の月出にある猫カフェ「ねこじゃらし」に行ってきました。

アットホームな雰囲気のお店に、猫好きな様子が伝わってくる店長さん。

「ねこじゃらし」で体験した猫カフェの魅力をお伝えしていきたいと思います。

20160415_01

熊本の猫カフェ「ねこじゃらし」へ

20160415_33

猫カフェ「ねこじゃらし」の外観写真です。カフェや雑貨屋さんのようなほっこりとした可愛らしい雰囲気です。通りがかりに見かけたら、つい入りたくなりそう♪

駐車場は2台のみになりますので、ご予約でのご来店がおすすめです。

猫カフェ「ねこじゃらし」の店内へ

20160415_02

ドキドキしながら店内に入ると、そこには…猫さんが!!

猫カフェなので、当たり前なのですが(笑)、カウンターにも猫、カウンター脇にも猫、カウンターの向こう側にも猫。ねこ!ネコ!!猫!!!

20160415_03

「この空間、夢のようだ…」と、感動ばかりしているわけにはいきません。入店時に猫カフェでの滞在メニューなどを決定します。「ねこじゃらし」は、ワンドリンク制なので、一緒にドリンクメニューも決めます。

猫カフェ「ねこじゃらし」の料金メニュー

「ねこじゃらし」の料金メニューは以下の通りです。

 

私は今回、猫カフェで1時間過ごしました。1時間というのはあっという間でしたし、1時間の場合は通常料金となり、(ドリンク料)300円+(60分)600円=900円なので、時間にゆとりのある方は、2時間パックにされて2時間以内で都合の良い時に帰る、という方がお得で、時間を気にせずゆっくり出来そうだなと感じました。
 

20160415_04

ドリンクのメニュー表を見ていると、猫さんの方から近寄ってきてくれました!こんな嬉しい出来事も猫カフェだからこそ。

20160415_05

受付を済ませたら、あとは時間までフリーです。気持ちの赴くままに猫カフェの空間を満喫できます。が、とりあえず一旦席について、適当な場所に荷物をまとめると良いかもしれません。

20160415_06

店内を見回すと、コップやクッションなど、いたるところに猫を発見!この空間に居るだけでなんだかワクワクします。

猫カフェ「ねこじゃらし」の猫スタッフ紹介☆

さっそく、猫さんと遊びたい!というところですが、その前に、「ねこじゃらし」に在籍している猫スタッフを一見しておくことをおすすめします。

猫さんの顔と名前、性格などを知っていると、猫さんと過ごす時間がより楽しくなります。

ホームページで猫カフェの場所を調べる時などに、一緒に見ておくと良いかもしれません。

熊本の猫カフェ「ねこじゃらし」には、レギュラーメンバーの猫さん達と、里親さん募集メンバーという猫さん達がいます。
 
レギュラーメンバーの猫さん達は、主に店長さんが猫カフェオープン前から飼っていて、ほぼ猫カフェにずっと居るメンバーです。
里親さん募集メンバーは、保護猫を引き取り、里親募集をしているメンバーです。こちらのメンバーは入れ替わりの可能性がありますので、ご注意ください。

 

レギュラーメンバー
mugi むぎ (おんなのこ)
自分が一番可愛がられていたいヤンデレが入ったネクラっ子。まったりするのが好き。
yuzu ゆず (おんなのこ)
上から目線な世話焼きさん。懐っこいけど気分屋さんという猫らしい性格?
mero めろ (おとこのこ)
人見知りも猫見知りもあまりしない男の子。実はものぐさという残念なイケメン。
kabu1 かぶ (おとこのこ)
デリカシーのないおせっかいおじさん。小さい子の面倒を見てくれるイクメンでもある。

 

里親さん募集メンバー(2016年4月現在)
imo1 いも (おとこのこ)
引っ込み思案でビビリな性格。その反面、新入り猫と一番に仲良くなる優しい男の子。
guri1 ぐり (おとこのこ)
よくつかめない天然男子。持病はあるけど、普段は元気もりもり!遊ぶのが大好き♪
zoro1 ぞろ (おとこのこ)
走るのが大好きな元気な男の子。明るくて面白く、一緒にいて楽しい子。
bamu1 ばむ (おとこのこ)
子猫の世話が得意なおっとり紳士。人見知りな部分もあるけど、優しく賢い男の子♪
※里親さん募集メンバーは、里親候補さんのお宅へお試し中で猫カフェに居ない日もあります。気になる猫さんがいたら、お店に行く前に電話などで事前に確認してみましょう。

 

20160415_08

猫カフェ店内にあっておもしろかったのが、こちらの相関図。「ねこじゃらし」の猫さん同士の相性的なものが、かわいいイラストで解説されています。

ドリンクを飲みながら、店内にいる猫さんと見比べてみたりすると、(いろんな妄想が生まれて)楽しいかもしれません。そして、なんとこちらの相関図は、店長さん直筆だそうです!

猫カフェ「ねこじゃらし」の猫さんと遊ぼう!

それでは、思う存分猫さんと遊びましょう。

◆いもくん(里親さん募集メンバー)
20160415_09

最初に気になったのは、こちらの猫・いもくん。プロフィールに「引っ込み思案でビビリな性格」とあったように、私がお店に入るやいなや「ニャウン…ニャウン…」と鳴き出しました。どうやら緑のドアの向こう側に行きたい模様。

 

<人見知りしちゃう猫・いもくんの動画>

いもくんの「ニャウ~ン」という甘えた鳴き声がかわいい…。

 

20160415_10 20160415_11

そんないもくんを心配するぞろくん?

 

20160415_14 20160415_12 20160415_13

しかし、人見知りタイムはほんのわずか。遊んでいるうちに、いつの間にかすっかり馴染んでくれました。

 

◆ぞろくん(里親さん募集メンバー)
20160415_15

続いては、走るのが大好きで元気な猫・ぞろくん。左目がなくなってしまったことを物ともせず、好奇心いっぱいの様子。

20160415_16

猫カフェの店内にあったキャットウォークを悠々と快適そうにウォーキングされていました。

20160415_17 20160415_18

猫さんを下から眺めるのって、楽しい~~♪キャッ、目が合っちゃった!なんて。(笑)片目のぞろくんてば、イケメンなので私はドキドキでした。

 

さらにぞろくんには、可愛い一面も!ぞろくんのおもしろほっこり動画です。

<取っ手があると勘違いして手をちょいちょいと出す猫・ぞろくんの動画>

キャットウォークから棚をつたって下りていくのですが、足場がない場所でもあると勘違いして前足をちょいちょい、と出してしまう仕草に注目です。可愛すぎるクセ(?)に萌えキュンせずにはいられません。

 

◆かぶくん(レギュラーメンバー)
20160415_19 20160415_20

おっと、こちらの方は、”おせっかいおじさん猫”のかぶくんではありませんか。風呂敷包みが似合いすぎて、なんとも言えない味が出ています。

 

20160415_21

私が猫カフェにお邪魔した時に、親身に迎えてくれたのがまさに、かぶくんでした。

 

そしてよく見ると、彼はいたるところに出没しています。

20160415_22 20160415_23 20160415_24

「おせっかいおじさん」の異名はどうやら本物のようです。

猫カフェ「ねこじゃらし」で『猫ヨガ』体験も!

熊本の猫カフェ「ねこじゃらし」では、猫と一緒にヨガが体験出来る『猫ヨガ』も開催しています。

猫ヨガでは、”猫をゆったりと眺めながら、時には猫に邪魔されながら心身ともに体を癒す”ことができるのだそう。

詳しくはこちらの体験レポートをご覧ください↓↓

20160604_10

猫カフェ「ねこじゃらし」オリジナルグッズ☆

「ねこじゃらし」の店内に入ると、猫さん達が目に付くのはもちろんのこと、ところ狭しと並べられたたくさんのグッズにも目を奪われます。

20160415_26

小さな小物から文房具やアクセサリー、バッグや帽子、雑貨などなど。すべて猫モチーフのグッズです。そのクオリティの高さから、私はてっきり商品を買い付けているのかと思っていたのですが、なんとすべて店長さんやご家族の手作りとのことでした。もうすべてにおいて、猫愛が感じられます。

20160415_27 20160415_28 20160415_29 20160415_30 20160415_3220160415_31 

猫カフェのレポを忘れて、グッズコーナーから動けなくなりそうなほど豊富なラインナップでした。こちらのグッズは、フリーマーケットなどに出店されることもあるそうなので、気になる方は是非「ねこじゃらし」のホームページの【イベント出店】をチェックしてみて下さい。ちなみに、猫カフェの利用がなくても、グッズを見せてもらうことが出来るそうです。

猫カフェについて☆気になる質問10

猫カフェを利用するにあたって、みなさんがよく質問されている内容や、私が気になったことを「ねこじゃらし」に尋ねてみました。

1.予約はした方がいいの?

必須ではありませんが、予約は可能です。
特に、混雑する可能性の高い土日には、ご予約がおすすめです。

2.男性一人でも大丈夫?

もちろん大歓迎です。
割合で言えば、男性:女性=3:7ですが、男性お一人でご来店される方も多くいらっしゃいます。

3.猫を抱っこ出来る?

猫が嫌がる素振りがなければ可能です。
その際、無理やりの抱っこや、寝ている子を起こすなどの行為は禁止とさせていただいております。また、小猫の場合は抱っこでストレスが溜まりやすいので、ご了承出来ない場合もあります。

4.写真や動画の撮影はOK?

猫スタッフの撮影はご自由にどうぞ。
ですが、猫の目に悪いのでフラッシュ撮影は禁止とさせていただきます。また、他のお客様が映らないようにお願いいたします。

5.撮影した写真や動画をホームページやブログなどに載せても大丈夫?

撮影した写真は、ご自由にお使い下さい。

6.貸し切りは可能?

以前はしていましたが、現在はおこなっておりません。

7.子どもは入店出来る?

キッズデーの時のみ保護者同伴でご利用いただけます。
それ以外は、小学5年生以上のご利用とさせていただいております。

8.車椅子で入店出来る?

スリッパ入店の猫カフェですので、車椅子を降りてからの入店となります。
また、猫が走り回ったりしますので、事故防止の観点や衛生面からも車椅子のままでの入店はご遠慮いただいております。

9.アレルギーでも大丈夫?

アレルギーの方でもご来店されている方もいらっしゃいます。
限界と闘いながら猫たちと遊ばれています。

10.おすすめの時間帯は?

たくさん遊びたい、抱っこしてゆっくりしたい、など、猫とどう過ごしたいかによって、下図の猫時間に合わせてご利用くださると、よりお楽しみいただけます♪

jikan
出典:cat’s cafe ねこじゃらし

さいごに

熊本の猫カフェ「ねこじゃらし」へ実際に行ってみて、猫カフェというものがとても素敵な場所だということを実感しました。

猫カフェに行く前は、「猫さんと仲良くなれるかな」「知らんぷりされたらどうしよう」、はたまた「猫さんにとって、私たち(お客さん)がストレスになったりしないかな」など、少なからず心配もあったのですが、すべて杞憂に終わりました。

IMG_5833
出典:cat’s cafe ねこじゃらし

猫さんはたしかに自由なので、中にはずーっと寝ている猫さんも居ます。ですが、猫カフェのスタッフ猫さんは、基本的に社交的な性格なので、寄って来てくれる猫さんも高確率で居るのです。そもそも人見知りが激しかったり、警戒心の強い猫さんを長時間お店に出すことはないそうです。
 

猫カフェにとって、一番大事なのは、猫。猫にとって、ストレスの少ない、よりよい環境づくりに努めながら猫カフェが運営されているのだと実感しました。

 

IMG_5725
出典:cat’s cafe ねこじゃらし

また、「ねこじゃらし」では、里親さん募集メンバーの猫さんが在籍していて、里親募集の活動が日々おこなわれています。猫カフェという存在が、里親募集の活動につながっているということは、私たちが猫カフェに行くことも、その活動につながっているということです。

猫と触れ合うことができて、さらに保護猫の里親募集の活動にもつながることが出来るのだと考えると、これ以上嬉しいことはないですよね。
 

ご予約やお問い合わせなど、詳しくは「ねこじゃらし」のホームページへ

cat’s cafe ねこじゃらし

[保護猫カフェ]
営業時間:11:00~20:00
定 休 日:金曜・第1,第2土曜
熊本県熊本市東区月出7丁目1-6【身障者福祉センターバス停留所 すぐそば】
Tel:096-221-4365
ホームページ:cat’s cafe ねこじゃらし
ブログ:ねこじゃらし

その他の熊本の猫カフェはこちらから⇒【熊本の猫カフェ・保護猫カフェ一覧】

人気のねこ

ねこワード