痛い!猫パンチに込められた猫の気持ちとは?

愛情を込めて猫をナデナデ。そんなとき突然くり出される猫パンチに、驚き傷ついた経験ありませんか?
 
猫パンチに込められた猫の気持ちとは?見る分には、とっても可愛い猫パンチ画像集とともにご紹介します。

猫パンチに込められた猫の気持ち

これはなんともポージングのような猫パンチです。かわいいです。

一方、こちらはハグしてくれた猫を、猫パンチしている様子。こんなことがあるのですね。かわいそうです(泣)

これはオモチャで遊んでる平和な猫パンチ。こういう場合は爪を出さずにパンチしているので、当たっても攻撃力はさほどありません。
 
猫がパンチをする気持ちは、パンチというだけあって『攻撃』のイメージが強いと思います。でも『攻撃』よりは『拒絶』の意味である場合が多いんだとか。
 
撫でているときに繰り出される猫パンチは、まさにソレです。他にしたいことがあるから、やめて、あっち行って、とか思っているのでしょう。
 
一方で、『撫で方が嫌』だったり、単に『遊び・じゃれつき』という場合も。

猫パンチ

猫は、自由奔放で気分が変わりやすいので、ナデナデは適度にするのが無難です。あまりずっと撫でていると『不快』に思って、猫パンチされます!怒らせたときの猫パンチは爪が出ている可能性もあるので、痛い。
 
また、対猫や動物、見知らぬもの・人に繰り出される猫パンチは防衛本能だったり、そのまま攻撃の猫パンチである可能性が高いので注意が必要です。

眺める分には可愛い猫パンチ!

と言っても、猫パンチ画像は本当に癒されます。


あれは何だ!?猫パーンチ☆

猫パンチ2

やるか!?猫パーンチ☆

猫パンチ3

ナメとんかワレ。猫パーンチ☆

猫パンチ4

許さん。猫パーンチ☆

猫パンチ5

撮ってんじゃねーよ。猫パーンチ☆

猫の気持ちを察して猫パンチを避ける

猫パンチを避けるには猫の気持ちを察することが大切。よくよく観察してみれば、我が家の愛猫のことだから、きっと察することができるはずです。
 
さらに信頼関係を築くために、猫パンチを理解しましょう☆

人気のねこ

ねこワード