猫の4コマ写真『夢見る猫』

いつも寝てばかりいるイメージの猫ですが、夢を見ることもあるのかな?と気になった方も少なくないのではないでしょうか?

今回は、よく目にする猫の日常をお届けします。

猫の4コマ写真『夢見る猫』

20160506_01

猫の睡眠時間?

成猫の平均睡眠時間 14時間

小猫の平均睡眠時間 20時間

 

猫の平均的な睡眠時間は、人間と比べると、およそ倍以上。一日の半分以上を寝て過ごしているということになります。

しかし猫は、小さな物音一つですぐに目を覚ましてしまいます。これは、本来の狩猟本能が備わっている証拠です。常に敵や獲物に対して、敏感に察知出来るように神経が研ぎ澄まされているのでしょう。一日のうち14時間も眠っている成猫であっても、本当に熟睡できているのは、3時間程度だといわれています。

猫も夢を見るの?

レム睡眠と、ノンレム睡眠という言葉を、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?レム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りのことをいいます。

人間の睡眠は、80%がノンレム睡眠(深い眠り)で、残りの20%がレム睡眠(浅い眠り)となっているそうです。

そして、この後者のレム睡眠の時に夢を見るといわれています。しかし、

猫の場合は全くの逆で、80%がレム睡眠(浅い眠り)で、ノンレム睡眠(深い眠り)が20%なのだそうです。

眠りの浅いレム睡眠の時には脳が活動しているため、夢を見るそうです。つまり猫は、たっくさんの夢を見ている可能性があるといえそうです。ムニャムニャと口が動いていたり、手足をピクピクさせていたら、何かの夢を見ているのかもしれません^^

 

人気のねこ

ねこワード