猫の4コマ写真『いい感じの猫写真の撮り方のコツ』

猫さんといえば、写真の被写体としてはもってこいの それはそれは素晴らしい存在であります。

そんな猫さんをより素敵に、より魅力的に写すためのちょっとしたコツのようなものを4コマ写真にしてみました。

猫の4コマ写真『いい感じの猫写真の撮り方のコツ?』

20160329_01

猫の写真の撮り方

猫の魅力といえば、やはりその美しさにあると思います。それを写真の中で引き出せるようにいろいろと工夫して撮影したいものです。自然な陽の光をうまく活用すると、ひと味違った猫の雰囲気を引き出せることもあるようです。

朝の光

…朝は光の届く量が少なく、灰色や白い光なので、清々しくも柔らかい猫の写真が撮れやすいです。

昼の光

…昼は光の量が一番多い時間帯です。光は青が強い白色になります。活動的な猫の写真が撮れやすいといえます。

夕方の光

…黄色や橙、赤へと光が変化していきます。この時間帯は、趣きのある穏やかな猫の写真が撮れそうです。

人気のねこ

ねこワード