猫の4コマ写真『猫らしくない寝相の猫…その真相とは?』

猫といえば、いつも寝ているイメージ。

そして、その寝相といえば、香箱座りや丸まっている姿を想像します。

しかし、およそ猫らしくない格好で眠る猫さんもちらほら。

ねこっとのモデル猫、ティガーくんの場合は…?

猫の4コマ写真『猫らしくない寝相の猫…その真相とは?』

20160411_01

ティガーくんの寝相は、脱力系ですね。(笑)

この寝相には、何か意味があるのでしょうか?

寝方でわかる猫のホンネとは?

猫の寝方を観察すると、猫の体感気温やリラックス度などのバロメーターとして役立つってご存知でしたか?

丸まる&猫団子

丸まったり体を寄せ合って、暖まろうとしているので、猫が寒いと感じている時の姿勢です。

足を投げ出す

ダラーと足を伸ばして投げ出しているのは、猫が暑いと感じている時の姿勢。熱を逃がそうとしているのかも。

両手を前に出して座る

いつでもすぐ立ち上がれるようなこの姿勢は、警戒心のある証拠。リラックス度は極小かも。

香箱座り

足を折り畳んでいるので、すぐに立ち上がることは出来ませんが、頭を地面につけないこの姿勢も警戒心がゼロとはいえません。リラックス度は少なめ。

お腹を出す&猫の開き

お腹を出すゴロリンポーズは、警戒心がなく、最高にリラックスしている状態です。一緒にいる相手のことを信頼しきっていると言えそう。

こちらにお尻を向ける

いくら警戒力に優れている猫であっても、背中やお尻を守ることは出来ません。決して敵に対して背中を見せるということはしないのです。猫がこちらにお尻を向けて眠っていたら、あなたのことを信頼している証かも。

 

人気のねこ

ねこワード