猫の4コマ写真『姉ネコに気付かれずに踏まれる子ネコ』

猫といえば、マイペースでツンツンしている、というようなイメージをお持ちではありませんか?

甘えてくるのは、気が向いた時だけのごくたまに、まさに”ツンデレ”という言葉がよくお似合いですよね。

けれど、マイペースで単独行動を好む猫であっても、やはり小猫時代は、甘えん坊です。

今回は、猫が猫に甘えるという萌えシチュエーションを4コマ写真にしてみました。

猫の4コマ写真『姉ネコに気付かれずに踏まれる子ネコ』

20160503_01

すぐそばにいるのに気付かれていないティガーくん。

好きなのに報われない想い、というものを表現してみました。人間界も猫界も、そのへんの事情は同じなのかもしれません。w

猫は単独行動を好む?

猫は本来、群れを作らずに単独生活をする動物です。子猫時代にたくさん甘えて、人間性(猫性?)を身に付けたら、あとは独りで生活することを好むそうです。仮に、群れの中で共同生活を送っていたとしても、単独で過ごしている時間が多いのだとか。

多頭飼いは子猫のうちから

猫が単独行動を好むということからも、多頭飼いをする場合は、猫同士が小猫の時から引き合わせておくのが良いとされています。一匹目の猫が家に慣れてから二匹目を迎え入れよう、なんて思っていると遅すぎてうまくいかないことも。多頭飼いは、共同生活に抵抗の少ない小猫の頃からスタートすることがおすすめです。

 

人気のねこ

ねこワード