【モグニャンキャットフード】の口コミと評判|お試し体験レビュー

モグニャンキャットフード イメージ01

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードとして評判のカナガンキャットフードの正規代理店であるレティシアンから発売された「モグニャンキャットフード」は、カナガンキャットフードのスタッフが総力を挙げて新しく開発したキャットフードです。

猫の体にやさしく、飼い主さんの気持ちに寄り添ったフードを作りたいというこだわりのもと「モグニャンキャットフード」は誕生しました。

わが家の猫はカナガンキャットフードが好きなので、「カナガンスタッフが開発したモグニャンキャットフード」を食べさせてあげてみたいと思い、実際に試してみることにしました。

そこで今回は、モグニャンの口コミや評判とあわせて検証レビューしていきます。

モグニャンキャットフードの口コミ

まずは、モグニャンキャットフードの気になる口コミ評判を見ていきたいと思います。

モグニャンの良い口コミ悪い口コミの両方を調べてみました。

モグニャンキャットフードの悪い口コミ

合いませんでした

★☆☆☆☆
いつもは餌を残したりしないのに残すようになり、フードの食いつきが悪くなりました
便の状態も緩くなり、残念ながらうちの猫には合いませんでした。

最初はよかったけど

★★☆☆☆
最初はよかったけど、だんだん食べなくなりました
新鮮さが無くなって飽きてしまうのかもしれません。

お試しサイズがほしかった

★★☆☆☆
全然食べないというわけではありませんが、最初は食いつきが落ちました
でもお試しサイズがなくて、大袋を購入したので与え続けています。
今では慣れてきたのか、ボチボチ食べてくれますが、やはりお試しサイズがほしかったですね。

モグニャンキャットフードの良い口コミ

魚のいい匂い

★★★★☆
開封してすぐに魚系のいい匂いがしました。
今まではチキン系のフードばかりだったので、うちの猫も新鮮だったようで、食いつきはよかったです。
でも同じフードばかりを与え続けると飽きてしまうので、ローテーションの一つとして続けたいと思います。

吐かなくなりました

★★★★☆
13歳の猫にモグニャンを与えたところ、全く吐かなくなりました
頻繁な嘔吐に悩んでいたのでよかったです。
毛艶や体調はもともと良かったので、今のところはそれ以外の変化は特にないようです。
あとは袋の口がマジックテープになっていて、とても締めやすいです。

シニア猫にも良い

★★★★★
低カロリーでシニア猫にいいと聞いてモグニャンにしました。
すると毛の艶がよくなり、遊びに来た友人にもよく毛艶を褒められるようになりました。
便の状態も良好で体調も良いので、モグニャンはおすすめです。

皮膚病が治りました!

★★★★★
モグニャンを与えたところ、長年悩んでいた皮膚病が綺麗に治ってビックリしました!
今までのキャットフードの成分にアレルギー反応を起こしいていたのだと思います。
モグニャンを試して本当に良かったです!
白身魚の風味が気に入ってモグニャンを喜んで食べていますし、毛艶も良くなり大変満足しています。
皮膚病で悩んでる猫ちゃんに試してあげてほしいです。

モグニャンキャットフードの口コミまとめ

モグニャンキャットフードの悪い口コミ、良い口コミをそれぞれまとめてみました。

【悪い口コミ】
・便が緩くなった
・食いつきが悪い
・お試し用がない
【良い口コミ】
・魚系のいい匂い
・食いつきが良い
・吐かなくなった
・マジックテープがついていて便利
・シニア猫にも与えられる
・毛艶がよくなった
・便の状態が良好
・皮膚病が治った

猫ちゃんによっては、便の状態食いつきに対して「良い悪い」など対照的な口コミがありました。

猫ちゃんの体調や食いつきに関しては、キャットフードを選ぶうえで、とても重要な点ですよね。

うちの猫はカナガンキャットフードを食べさせた時の体調も食いつきも良かったので、モグニャンに対しても期待してたいところですが、実際はどうなのでしょうか…

モグニャンキャットフード体験レビュー

モグニャンキャットフード イメージ02

モグニャンキャットフードを注文すると、モグニャン本品と一緒に以下のものが届きました。

・モグニャンキャットフード1.5kg
・納品書
・注文用紙
・お知らせ、チラシ類3枚
・なんでも封筒(注文用紙やご意見・ご要望などを入れる封筒)

モグニャンキャットフード1日目

フード切り替え1日目です。

最初はちょっと戸惑っている様子でしたが、その後はスムーズに食べてくれました。

初日にしては、まずまずの食いつきではないでしょうか。

ちなみに、うちの猫はもともとキャットフードを一気に食べずに、ちょびちょび食べるチョビ食い派です。

モグニャンキャットフード3日目

初日のように、フードを前にして戸惑う様子はなく、すんなり食べてくれています。

3日目にしてこの状態なら、今後にさらに期待がもてそうです。

モグニャンキャットフード5日目

チョビ食い派のうちの猫でしたが、5日目頃から一度に食べる量がグンと増えました

モグニャンキャットフード7日目

最初の頃よりも、フードを与えた時の食いつきの勢いがよくなりました

モグニャンキャットフード10日目(切り替え完了)

10日目にして、モグニャンだけを与えてみることにしました。これにてフード切り替えは完了です。

モグニャンのみでもフードの食いつきが落ちることなく、しっかり食べてくれています。

切り替えは大成功と言っていいのではないでしょうか。^^

1.モグニャンの食いつきは?

モグニャンキャットフードを与えてみた結果、フードの食いつきが良くなりました

これは、フードの切り替えがうまくいったからだと思います。

口コミにもありましたが、フードを与え始めた時に食いつきが悪くなったという場合は、もしかしたらフードの切り替えがうまくいっていない可能性がありますので、正しい方法で与えてあげると改善されるかもしれません。

フードの切り替え方

フードを切り替える際は、急に新しいフードに切り替えるのではなく、全体の量を維持したまま、以前のフードから新しいフードの割合を少しずつ増やしていきます。

日数 以前のフード:新しいフード
1日目 9:1
2日目 8:2
3日目 7:3
7~10日目 0:10
モグニャンキャットフード 切り替え

このように、だいたい一週間~10日かけて切り替えるようにすることで猫ちゃん自身も新しいフードに慣れやすく、食いつきが落ちるのを防ぐことができます。

2.モグニャンで下痢になる?

カナガンキャットフード 下痢

モグニャンキャットフードを食べさせる前と食べさせてからの便の変化です。(あまり見たいものではないかと思いますので、少しぼかしをかけております。)

モグニャンキャットフードを食べさせてみたところ、口コミにあったような軟便になることはなく、健康的な便の状態を保つことができました。

さらに嬉しい変化も。

モグニャンの主原料が魚系だからかもしれませんが、便の臭いが以前より改善されたんです。

モグニャンを与えて便が緩くなってしまったという方は、フードの切り替えのように、猫ちゃんの体が新しいフードに慣れていないということも考えられますので、フードの切り替えに時間をかけてあげると良いかもしれません。

いずれにしても、下痢がひどい場合や続く場合は、担当の獣医師さんに相談されることをおすすめします。

3.毛艶やコンディションは良くなる?

毛艶については、特に目に見える変化ありませんが、コンディションとしては、毛玉を吐く回数が激減しました。

今までも毛玉を吐くのはそんなに頻繁ではなくて、月に数回程度だったのですが、今では数ヶ月に1回吐いてるかな?というくらいまで減りました。

猫は毛繕いが日課なので、毛玉を吐くのは多少は仕方ないと思いつつ、それでもやはり猫が吐いてる姿って本当に苦しそうで可哀相だったんですよね。

そんな行為が減ったのは、きっと猫本人にとっても、飼い主の私にとっても嬉しい変化でした。

4.モグニャンの臭いは?

モグニャンキャットフード 臭い
モグニャンキャットフードの臭いは、主原料である魚のニオイです。

魚のだしのようないい匂いがします。

キャットフードの袋を開けた時はもちろん、閉める時にもそれを強く感じます。

というのも、袋を閉じる時は酸化を防ぐためになるべく空気を抜いて封をしたりしますよね。

その時にキャットフードの臭いが顔にぶわっとかかるんですが、実はそれが今まではちょっと苦手でした。

それがモグニャンに切り替えてからは気にならなくなり、今では「魚のだし~」と思いながら心穏やかに封をしています。

5.モグニャンの保管方法は?

モグニャンキャットフード 保管方法
モグニャンキャットフードには、袋自体に特殊ジッパーがついているので、保管がとってもラクなうえに、開けたての香りが長持ちします。

モグニャンの袋には、マジックテープ構造の凹凸が付いています。

この特殊ジッパーは、通常のジッパーよりもしっかりと風味の劣化を抑えてくれる二重構造なので、保管がしやすいうえに、猫の食欲にとって重要な香りも長持ちさせてくれます。
 

モグニャンキャットフードの原材料

モグニャンキャットフード 成分
白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴクランベリーカボチャ、ダンデライオン”

食欲をそそる魚の香り

モグニャンキャットフードの主な原材料は、低脂肪の白身魚です。

上記の通り、これだけで60%以上。猫の食欲をそそる香ばしい白身魚がたっぷり配合されています。

その他にも、お腹の調子を整えてくれるリンゴやカボチャ、サツマイモなどのこだわりの食材で作られています。

そのため、チキンアレルギーのある猫や、肥満気味の猫などにも与えやすいキャットフードです。
 

モグニャンキャットフードの成分

モグニャンキャットフードの成分値です。

モグニャンキャットフード成分値
粗タンパク質 30.00%
粗脂肪 16.00%
炭水化物 38.00%
粗灰分(ミネラル成分のこと) 6.00%
粗繊維 3.00%
水分 7.00%
オメガ6脂肪酸 2.95%
オメガ3脂肪酸 2.08%
マグネシウム 0.12%
リン 0.53%
ナトリウム 0.30%
カルシウム 0.62%
カリウム 0.80%
エネルギー(100gあたり) 374kcal

※炭水化物、マグネシウム、リン、ナトリウム、カルシウム、カリウムの数値は、レティシアン公式に確認したものを掲載しています。

腎臓病予防にも

ここで注目したいのは、タンパク質、リン、ナトリウムの数値です。

猫に多い病気として腎臓病が挙げられますが、そのリスクを予防するためのキャットフード選びには、タンパク質が高過ぎないことリンやナトリウムの数値が低いことが重要だといわれています。

モグニャンキャットフードは、これらの数値が腎臓病予防のキャットフードに近い数値になっているため、成分から見てもシニア猫におすすめのキャットフードといえます。

 

モグニャンキャットフードのまとめ

モグニャンキャットフード イメージ03

モグニャンキャットフードをわが家の猫に与えたところ、一度食いつきが落ちたものの、その後は食いつきが良くなりました

実際の体験とモグニャンの口コミをもとに検証した結果、モグニャンキャットフードは…

・魚系のフードが好きな猫
・チキンアレルギーの猫
・肥満気味の猫
・腎臓病予防をしたい猫
・シニア猫

こういった猫ちゃんに特におすすめのキャットフードです。

うちの猫はチキンが主原料のカナガンキャットフードがお気に入りですが、モグニャンキャットフードは腎臓病予防にもなり、シニア猫にもおすすめな優良フードなので、フードのローテーションの中に取り入れて継続したいと思いました。

【カナガンキャットフードのお試し体験のレポートはコチラ】

人気のねこ

ねこワード