【猫カフェ☆レポ】熊本の猫カフェ『MICO』に行ってきました!

熊本の東バイパスの保田窪歩道橋のすぐそばにある猫カフェ「MICO」に遊びに行ってきました。

東バイパスを通っているとお店の看板がよく見えるので、気になっている方も多いのではないでしょうか?

可愛い猫たちに会える「MICO」での猫カフェ体験をご紹介いたします。

20160904_01
「MICO」の看板猫”ミコちゃん”

熊本の猫カフェ「MICO」へ

熊本の猫カフェ「Neko Cafe MICO」は、東区の西原にあります。東バイパスの保田窪や新南部あたりをよく通る方は、この看板と建物を目にしたことがあるのではないでしょうか。

20160904_02

「Neko Cafe MICO」の看板に、猫の足跡マークが入った建物が目印です。

20160904_03

猫カフェ店内はガラス張りになっていて、店内の様子が外からも窺い知れます。「MICO」のお店の前を散歩コースにしているわんちゃんも「MICO」がお気に入りで、よく店内を覗いて行くそうです。わんちゃんにも大人気の猫カフェです。

猫カフェ「MICO」の店内へ

20160904_04

猫カフェ「MICO」に入ると、開放感のある店内でくつろぐ猫さんたちが迎えてくれます。

20160904_05

店内には5つのテーブルがあり、空いている好きな席を選ぶことができます。席についたところで、猫カフェ「MICO」のシステムの説明や注意事項を聞き、メニューを決めていきます。

猫カフェ「MICO」の料金メニュー

「MICO」の料金メニューは以下の通りです。基本コースの他に、ドリンクやフードがセットになっているお得なコースもあります。

基本コース

・30分400円+ドリンク等料金 (ワンオーダー制)
・30分以降は10分延長ごとに100円追加

ドリンクコース

(セットドリンクから1つ選べます)
・90分1200円
・120分1500円

スイーツコース

(セットドリンクとスイーツが選べます)
・60分1400円
・90分1600円

ペンネコース

(セットドリンクとペンネが選べます)
・60分コース1600円
・90分コース1800円

20160904_06
”クリーミーチーズペンネ”と”ペンネアラビアータ”

せっかくなのでフルコースを楽しみたいと思い、今回はペンネコースにスイーツ(単品)までつけて欲張りました。

20160904_07
”チーズケーキ”と”モンブラン”

食事もスイーツもカフェメインでやっているかのように美味しく、盛り付けもオシャレなので、特に女性はテンションが上がると思います♪

20160904_08

コーヒーは豆にもこだわり、エスプレッソマシンで一杯ずつ挽いて出しているそうなので、クレマが立った状態で登場しました。これには嬉しビックリです。

猫カフェ「MICO」の猫スタッフ紹介

オープン当初、13種類の猫さん(猫スタッフ)からはじまった猫カフェ「MICO」。その後、初代猫さんたちの子どもたちが誕生し、今では総勢15種類、30匹の猫スタッフたちが在籍しています。

お店に遊びに行く前に、猫スタッフたちの顔や性格などを予習しておくと、楽しみがよりアップするので、是非チェックしておきましょう。

「MICO」の猫スタッフ(初代猫さん)
mico ミコ (おんなのこ)
【mix】マイペース。自分がねこだとは思っていない(?)ちょっと不思議ちゃん。
galle ガレ (おとこのこ)
【スコティッシュフォールド】かわいい顔に似合わずクールなお兄さんぶりを発揮している。
mou ムー (おとこのこ)
【ペルシャ】モップみたいにもふもふ。撫でて欲しくてごろんします。お見送りが得意。
molle モル (おとこのこ)
【ペルシャ】ムーくんと兄弟。モルを手なずけられたらねこ使い上級者かも!?
chouchou チュウチュウ (おとこのこ)
【アビシニアン】タワーの最上階とカウンターの上がお気に入り。頭を撫でられるのが好き。
coco ココ (おんなのこ)
【メインクーン】しっぽがふさふさ。人の顔にすりすりしてくるかわいい子。手先が器用。
rikky 力丸 (リッキー) (おとこのこ)
【マンチカン】短い足でトコトコ歩きます。足は短くても走るのは早いんです。
kinaco きなこ (おんなのこ)
【ブリティッシュショートヘアー】一番のおこりんぼさん。すっごく可愛く怒ってくれます。
teto テト (おんなのこ)
【ソマリ】ものすごい運動神経の持主。物怖じしない皇帝タイプ。MICOのアスリート猫。
chaco チャコ (おんなのこ)
【ロシアンブルー】クールな顔して勝気過ぎる女の子。綺麗な毛並みが魅力♡
figalo フィガロ (おとこのこ)
【メインクーン】黒白メインクーンでピンクのお鼻がとってもキュート。ジャンプ力がハンパない。
pecola ペコラ (おんなのこ)
【ラパーマ】見た目はひつじ、中身はねこ。人間ラブ♡鼻筋通ってます。
sugar シュガー (おんなのこ)
【アメリカンカール】くるりんお耳で真っ白なスレンダーボディのお母さん。
daifuku 大福 (おとこのこ)
【ラグドール】青い瞳とふわふわの毛並みがまさにぬいぐるみ♪開き寝ポーズの元祖。
kuromitsu 黒みつ (おとこのこ)
【スコティッシュフォールド】変わった模様のスコティッシュ。いろんなポーズで写真を撮らせてくれるまん丸顔さん。
daltanian ダルタニアン (おとこのこ)
【ノルウェージャンフォレストキャット】森の妖精♡MICOの天使くん。甘えんぼでふみふみ大好き。
「MICO」の猫スタッフ(二世組)
line ライン (おとこのこ)
【メインクーン】ココとフィガロの長男。アイラインがくっきり入ったいたずら好きのイケメン。
cleo クレオ (おんなのこ)
【メインクーン】ココとフィガロの長女。ボール遊びが好きな甘えん坊の女の子。
pino ピノ (おとこのこ)
【メインクーン】ココとフィガロの二男。兄妹の中で一番大柄。大きくても人懐っこい甘えんぼさん。
kiki キキ (おとこのこ)
【メインクーン】ココとフィガロの三男。お母さんにそっくりでピノと体重を争ってます。
mint ミント (おんなのこ)
【アメリカンカール X ノルウェージャン】シュガーとダルタニアンの長女、丸顔のミントちゃん。
solt ソルト (おとこのこ)
【アメリカンカール X ノルウェージャン】シュガーとダルタニアンの長男。塩顔のイケメン。
vanilla バニラ (おんなのこ)
【アメリカンカール X ノルウェージャン】シュガーとダルタニアンの二女。耳が大きくてしっぽがふさふさ。
chinnamon シナモン (おんなのこ)
【アメリカンカール X ノルウェージャン】シュガーとダルタニアンの三女。オスカーくんとそっくり。
oscar オスカー (おとこのこ)
【アメリカンカール X ノルウェージャン】シュガーとダルタニアンの二男。シナモンちゃんにそっくりだけどお店一のやんちゃくん!
monaca もなか (おんなのこ)
【ラパーマ X ラグドール】ペコラと大福の長女。まんまるお目目でくるくる巻き毛の女の子。
omochi おもち (おとこのこ)
【ラパーマ X ラグドール】ペコラと大福の長男。しっぽの色がまるで焼きたてこんがりおもち色。
kalkan かるかん (おとこのこ)
【ラパーマ X ラグドール】ペコラと大福の二男。くるくるの毛はラパーマでカラーはラグドール。
arare あられ (おんなのこ)
【ラパーマ X ラグドール】ペコラと大福の二女。お母さんそっくりのくるくる巻き毛の女の子。
chimaki ちまき (おとこのこ)
【ラパーマ X ラグドール】ペコラと大福の三男。お父さんそっくり。ミニ大福くん。
猫スタッフは、一日置きの交代制でお店番をしているので、基本的にお店にいるのは15匹前後です。そのため、毎回同じ子がいるとは限りません。気になる猫さんや、お目当ての猫さんがいる場合は、予約する際に確認しておくと良いかもしれません。

猫カフェ「MICO」の人気猫

猫カフェ「MICO」にはいろんな種類の猫さんがいるうえに純血種なので、みんな個性的でかわいい猫さんばかり。どの猫さんもそれぞれの魅力がありますが、特に人気が高い猫さんをご紹介します。

スコティッシュフォールド

丸顔に折れ耳が特徴のスコティッシュフォールドは、”ドラえもん”のモデルになっているともいわれている愛嬌たっぷりの猫。性格もおっとりしているので、癒されること間違いなし!?

【黒みつくん】
20160904_09

スコ座りかと思いきや、壁に寄り掛かって左足を微妙に上げたままという状態の黒みつくん。しばらくこの状態のままでした。謎ポーズです。

20160904_10

おっとりとした性格の黒みつくんですが、おもちゃでも楽しく遊んでくれます。まるでオットセイのようなこのポージングもお見事でした。

マンチカン

なんといってもその最大の特徴は短くてかわいい足。今や猫ランキングナンバー1ともいわれているほど人気の高い猫です。

【力丸(リッキー)】
20160904_11

寝転がっている力丸くん。

20160904_12

こちらはお座りしている力丸くん。寝転がっている時とあまり身長が変わりません♡

猫カフェ「MICO」の楽しみ方

1.猫さんとおもちゃで遊ぶ

店内に、ねこじゃらしやボールなどの猫用おもちゃが常備してあるので、猫さんが好きそうなものをチョイスして遊んであげましょう。

20160904_15
ボール投げ待機のクレオちゃん
20160904_16
おおっ!
20160904_17
ナイスジャンプ!

2.猫さんにおやつをあげる

猫用のおやつが100円で販売されているので、猫さんと もっと密にふれあいたい、という方におすすめです。猫ハーレムを味わえます。

猫ハーレム
至福の猫ハーレムタイム

3.猫さんの写真を撮る

「MICO」の猫さんは美猫ちゃん揃い!気の済むまで、心ゆくまで猫さんの写真を撮りまくりましょう。

20160904_19
メッシュがかったブラウンの被毛が美しいおもちくん
20160904_20
うるうる萌えポーズのあられちゃん
20160904_21
仕事に疲れたサラリーマン風のオスカーくん
さらに…

コスプレ猫
2016年のハロウィンの1コマ。

お正月やハロウィン、クリスマスなどには、猫スタッフのみんながコスプレに扮装してくれることもあるのだとか!?

イベント事の時期を狙って行くと、いつもよりキュートな写真が撮れちゃいますよ♪

猫カフェ「MICO」ではいろんなイベントも

フォトコンテスト

20160904_23

年に2回「MICO」の猫スタッフの写真をお客様から募集してコンテストが開催されています。投票も来店されたお客様にしてもらい、票の多かった方には猫スタッフの控え室に入れるバックパスなどの嬉しい特典が用意されています。

アニバーサリーフェア

20160904_24

オープンの記念月の7月に開催されているフェアです。3周年記念の今年は、空くじなしの抽選会が開催されていました。その内容は、「だっこ券」や「ドリンク券」、「猫のおやつ券」などなど。

だっこ券
猫だっこの様子。スタッフさんがお気に入りの猫ちゃんを膝の上に乗せてくれます。

バースデーイベント

バースデーイベント

猫スタッフの誕生日に合わせて、バースデーイベントが開催されます。抽選で誕生日を迎えた猫スタッフの「だっこ券」が当たります。

ハッピーリクエストデー

20160904_30

定休日前日限定イベントで、その日には在籍していない好きな猫スタッフをリクエストすると(各テーブルにつき1頭)控え室から降りてきて、一緒に遊べる仕組みです。

にゃんにゃんデー

20160904_26

毎月22日(にゃんにゃんの日)は、「MICO」のポイントカードのポイントが2倍になるというお得な一日。ポイントカードのポイントが溜まると、ドリンクやスイーツなどが無料で楽しめます。

猫カフェについて☆気になる質問10

猫カフェを利用するにあたって、みなさんがよく質問されている内容や、私が気になったことを猫カフェ「MICO」さんに尋ねてみました。

1.予約はした方がいいの?

必須ではありませんが、予約は可能です。
特に混雑する可能性の高い土日や、中学生未満のお子様がご一緒の場合は、ご予約がおすすめです。

2.男性一人でも大丈夫?

もちろん大歓迎です。
中学生~70代の方まで、幅広くご来店くださっています。

3.猫を抱っこ出来る?

猫の抱っこは、猫のストレスとなるため、基本的には禁止とさせていただいております。
抽選で「だっこ券」が当たるフェアやフォトコンテストなどを定期的に開催していますので、抱っこをご希望の方はチャレンジされてみてください。

4.写真や動画の撮影はOK?

猫スタッフの撮影はご自由にどうぞ。ですが、猫の目に悪いのでフラッシュ撮影は禁止とさせていただきます。また、他のお客様が映らないようにお願いいたします。

5.撮影した写真や動画をホームページやブログなどに載せても大丈夫?

撮影した写真は、ご自由にお使い下さい。

6.貸し切りは可能?

貸し切りはおこなっておりません。

7.子どもは入店出来る?

キッズアワー(11:00~12:00)の間は小学生未満のお子様もご入店いただけます。(必ず保護者同伴で保護者1名につき幼児2名まで。幼児3名以上の場合は保護者2名以上で入店下さいますようお願い致します。)

小学生のお子様は保護者同伴で一度に2名までとさせて頂きます。(店内に既に2名小学生が入店されている場合、入店できませんのでご了承下さい。)

8.車椅子で入店出来る?

スリッパ入店の猫カフェですので、車椅子を降りてからの入店となります。また、猫が走り回ったりしますので、事故防止の観点や衛生面からも車椅子のままでの入店はご遠慮いただいております。

9.アレルギーでも大丈夫?

猫を飼いたいけどアレルギーがあって飼えない、という猫好きさんもご来店くださっています。来店回数を重ねるごとに30分、1時間、2時間と滞在時間を増やしながら猫たちとの時間を楽しまれています。
マスクは常時準備していますので、ご入り用の方はお声かけください。

10.おすすめの時間帯は?

土日(特に夕方頃)は混み合いますが、平日は時間帯に関係なく空いていることが多いので、平日が狙い目です。

さいごに

2013年7月にオープンし、3周年を迎えた猫カフェ「MICO」。オーナーであり、猫たちの日々のお世話と猫カフェの接客に勤しんでいる栗原さんにお話をお伺いすることができました。

20160904_29

実は、もともとは犬が好きだったという栗原さん。それがひょんなことから動物愛護センターで、一匹の保護猫と出会います。それが後の看板猫、ミコ(MICO)との出会いでした。初対面の栗原さんに対して、ケージの中から手を出して甘えてくるミコを引き取ろうと思ったのは、運命だったのかもしれません。

20160904_28

猫は人にあまり懐くことがないと思っていた栗原さんは、小さなミコと過ごしていく中で、猫が人に甘えて懐いてくる姿に驚き、それと同時に猫が大好きになっていったそうです。

20160904_31

猫が好きだけど家庭の事情やアレルギーなどいろんな理由があって飼うことができない、そんな人たちがよくペットショップに足を運んでいるという話を耳にして、それならばたくさんの種類の猫たちを揃えて、実際に猫と人とが触れ合える猫カフェをオープンさせたいと考えるようになったそうです。

猫スタッフとのふれあい

その想いの通り、猫カフェ「MICO」では、多種多様の個性的な猫たちと触れ合うことができます。私もその種類の多さにビックリしました。そして体が大きくて毛並みが綺麗な猫たちばかり。愛されてすくすく育った証拠です。

20160904_32

いろんな種類の猫たちと癒しの時間を過ごすことができる猫カフェ「MICO」。気になる方は是非お店に遊びに行かれてみてください。ご予約やお問い合わせなど、詳しくは「Neko Cafe MICO」のホームページへ

Neko Cafe MICO

営業時間:【平日】11:00~20:00(最終受付19:20)/【金曜・土曜・祝日前日】11:00~22:00
定 休 日:毎週木曜日(祝日の場合は営業)
熊本県熊本市東区西原1丁目1-7【新南部入口バス停留所 徒歩3分】
Tel:096-385-2080
ホームページ:Neko Cafe MICO
ブログ:熊本のねこカフェMICO

その他の熊本の猫カフェはこちらから⇒【熊本の猫カフェ・保護猫カフェ一覧】

人気のねこ

ねこワード