「僕はネコになりたい」岩合光昭が猫への想いを綴った写真集「ネコへの恋文」発売

「僕はネコになりたい」

猫を見ていて誰しも一度は思ったことがあるのではなかろうかというこの言葉も、動物写真家の岩合さんが発するとこうも違うのか。

世界中を旅し、ありとあらゆる動物達の姿を見つめ、カメラにおさめてきた岩合さんだからこそ、この言葉の温度が違うのかもしれません。

最近では、猫の撮影をライフワークにしている岩合光昭さん。そんな彼が猫への想いをエッセイで綴った”恋文”写真集「ネコへの恋文」が2016年9月29日(木)に発売されます。

”恋文”写真集「ネコへの恋文」

20160908_01
出典:Amazon

動物達のありのままの姿に密着し、カメラを通して私たちに届けてくれる岩合光昭さん。だけど、今回の写真集は今までのものとは少し違うようです。

それは、今回の写真集は写真だけではなく、岩合さんのネコに対する想いをエッセイというカタチで綴った「恋文」写真集になっているということ。

 

田代島 宮城県

20160908_02
出典:Amazon
20160908_03
出典:Amazon

 

シエラネバダ スペイン

20160908_04
出典:Amazon
20160908_05
出典:Amazon

 

シャウエン モロッコ

20160908_06
出典:Amazon
20160908_07
出典:Amazon

 

岩合光昭

地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する動物写真家。
その独特の色やコントラスト、想像力をかきたてる写真は日本のみならず、世界的にも高く評価されている。
一方でライフワークともいえるネコの撮影にも力を入れており、2012年から始まったNHK BS『岩合光昭の世界ネコ歩き』が好評放映中。
写真展「ねこ」「ねこ歩き」「ネコライオン」などが日本各地で巡回中。

Yurianさん(@yuriancat)が投稿した写真

 

ネコへの恋文

「僕はネコになりたい」――動物写真家・岩合さんが、日本で、海外で出会ったネコたちそれぞれへの想いを、写真とエッセイでつづった“恋文”写真集。

ネコたちのイキイキとした姿はもちろん、岩合さんがネコたちに向ける優しいまなざし、あふれる愛を感じることができる、魅力たっぷりの1冊です。
1,512円(税込)

Amazonで購入

人気のねこ

ねこワード