ハンドメイドの猫「gazet(ガゼット)」の人形展に行ってきました☆

熊本在住の作家さんが制作している「gazet(ガゼット)」という猫のオリジナルキャラクターの展示会『おしゃべりな森~gazetが暮らす、森のアパートメント~』に行ってきました。

おしゃべりな森~gazetが暮らす、森のアパートメント~
出典:clue.

猫好きや猫グッズ好きの間では、ご存知の方も少なくないのではないでしょうか?

一度目にしただけで心を捉えられるような、大きくて印象的な瞳が魅力の「gazet(ガゼット)」。

その世界を、展示会の様子を交えてご紹介します。

「gazet(ガゼット)」とは?

「gazet(ガゼット)」とは、「gaze:じっと見つめる」+「cat:ねこ」という単語を組み合わせた造語だそうです。

gazet01

じっと1点を見つめる猫の目に、神秘的な魅力を感じたという作家のclue.さん。そんな想いをカタチにしたのが、瞳が印象的な猫のオリジナルキャラクター「gazet」です。

「おしゃべりな森~gazetが暮らす、森のアパートメント~」

島田美術館

熊本市にある島田美術館にて、2016年11月3日(木)~11月6日(日)に開催されていた個展「おしゃべりな森~gazetが暮らす、森のアパートメント~」。

gazet02

gazet03

gazet04

gazet05

gazet06

初めて見たその個展は、完成された世界観に圧倒され、何度も感嘆のため息が漏れるほどでした。
 

個展では、展示販売もされていたのですが、私がお邪魔した5日の日には、ほぼすべての人形達が売約済みになっていて、改めて「gazet」の人形の人気の高さを知りました。いつか自分だけの「gazet」を手に入れたいと思いつつ、タイミングの悪い私です。

ちぃのパン

そんな残念な私ですが、実はもう一つ楽しみにしていたことがありました。それがこの「ちぃのパン」のにゃんこパン。こちらは無事にゲットし、頬張りながら帰ることができました。

私と同じように「gazet」の人形が気になる!欲しい!という方は、clue.さんのホームページなどをチェックされてみてください。新しい作品や、個展、通販の情報などが随時更新されています。

人気のねこ

ねこワード