【カナガン キャットフード】評判や口コミは実際どうなのか?モニター体験してみました

最近よく耳にするようになった”プレミアムキャットフード”。

中でも「カナガンキャットフード」の評判がいろんな意味で話題なんですよね。

いろんなサイトでも、「カナガンキャットフード」がダントツでピックアップされているので、私も気になっていました。

そんな時に、「カナガンキャットフード」の100円モニターの募集を知り、初挑戦してみることに。

みなさんの評判や口コミは実際どうなのか?

そんな疑問を元に、100円モニターを体験した私なりのレビューと愛猫の反応を併せて紹介したいと思います。

カナガンキャットフードのモニター体験

1.カナガンのモニター申込み

カナガンキャットフード100円モニター
ネットをウロウロしていると、このような↑↑画像を発見。

広告だと思いながら、カナガンキャットフードは前からずっと気になっていたので、この機会に購入してみようと思い、ポチッとしました。

カナガンキャットフード100円モニター01
飛んだ先では、「カナガンはこんなキャットフードですよ~」という紹介がされ、ずーっとページ下へ進むと、「100円モニターセット送付許可証」というものが出てきます。
カナガンキャットフード100円モニター02

カナガンキャットフード100円モニター03

送付許可証のすべての項目にチェックを入れ、必須項目に入力をして、確定ボタンをクリックします。

すると、また次の画面で何やら提案をされました。

カナガンキャットフード100円モニター04

カナガンキャットフード100円モニター05

これはつまり、モニター申込時に、カナガンキャットフードの正規品の仮予約をすると、仮予約した商品を10%OFFにして、さらにモニター料の100円もサービスしますよ、ということのようです。

万が一、モニター終了後にカナガンの購入を再検討したいと思った時にも、電話などで仮予約分のキャンセルが出来るので、特典付仮予約で進んでOKです。

(※モニターを試して合わなかった時には、キャンセルを忘れないように注意してください。)

 

2.カナガンのモニターセット到着

カナガンキャットフード100円モニター06
モニターセットは、申込みをして2~3日程度で届くようになっているようで、封書で届きました。
カナガンキャットフード100円モニター07

カナガンキャットフード100円モニター08

モニターセットのカナガンキャットフードの内容量は50g。

100gあたり390kcalとなっているので、50gだとその半分のおよそ200kcal分です。

わが家の猫は、体重が約4kgで、一日に必要なカロリーが280kcal前後。

一日分には足りませんが、ちょっと試しに与えてみることにしました。

 

3.カナガンを与えてみることに

【カナガンのモニター体験1日目】

カナガンキャットフード100円モニター09
フードボウルに取り出してみました。

見た目の第一印象は、色味が黒っぽいこと。

今までに試したキャットフードと比べても、ダントツで色が濃いです。

個人的になんだか肉肉しさを感じました。

カナガンキャットフード100円モニター10
粒の大きさは、小さめです。

そしてフードから強いニオイを感じます。

なんと言うか、これまた野性的な感じのニオイです。

特徴の部分でも触れましたが、モニターのパッケージにも”人間が食べられる”と書いてあったので、試しに私も食べてみました。

「思ったより悪くない」というのが率直な感想です。

お猫様には申し訳ないのですが、味覚が違うので、キャットフードなんてゲロマズイだろうと思っていたので意外です。

しかも、しっかり肉の味がしました。

ニオイはここからきているのでしょうか。

そして、わが家の猫様の反応は、と言うと…

すごく食いつきが良いように見えますが、違うんです。

実はこれ、ペロペロしてるだけでほとんど食べていません。

きっと、ニオイがかなり好みなんだけど、今まで食べていたフードとは違うので、抵抗があったのではないかと思います。

美味しそうなニオイがするから食べたい!けど、なんか違うから食べれない!そしてペロペロ……といった様子でした。

カナガンキャットフード100円モニター11
実は、さっきのフードの与え方は間違いなんです。

これには猛省して、今まであげていたフードに、カナガンをちょっとだけ加えて与え直しました。

すると、今度は食べてくれました。

新しいフードへの違和感もあまり感じていない様子に一安心。

しかも、想定外の食いつきでした。

 

【カナガンのモニター体験2日目】

カナガンキャットフード100円モニター12
2日目は、前日よりもカナガンの量を少し増やして与えました。

(※2日目にフードのみの写真を撮り忘れていたので、3日目の時に「だいたいこんな量だったかな」といった感じでまとめて撮影したものですので、イメージまでにご覧ください。)

なんだか前日にも増して凄い食いつきです。

やはりフードの切り替えは、徐々に馴らしていくのが大事ですね。

 

【カナガンのモニター体験3日目】

カナガンキャットフード100円モニター13
3日目は、カナガンの量をさらに増やしてみました。

「前のフード:カナガン=3:1」くらいです。

今までと違って、ちょっと考えながら食べている様子です。

カナガンの量が増えたことによって、味の変化に気付いて敏感になったかな?

それでもちゃんと食べてくれたのでよかったです。

と、ここでモニター体験終了です。

内容量が50gなので、カナガンへの完全切り替えとまではなりませんが、愛猫の食いつき具合が確認できるので、カナガンが気になっている方は、モニターを試してみる価値は大いにあると思います。

なんと言っても、無料ですし。
 

フードの切り替え方

フードの切り替えでは、急に新しいフードに切り替えるのではなく、全体の量を維持したまま、以前のフードから新しいフードの割合を少しずつ増やしていきます。

前のフード:新しいフード
1日目 「9:1
2日目 「8:2
3日目 「7:3

10日目 「0:10

といった感じて、だいたい一週間~10日かけて切り替えるようにすることが重要です。
 

カナガンキャットフードの特徴

カナガンキャットフードの特徴は、肉食の猫に合わせたグレインフリー(穀物不使用)であること、人間が食べられる素材(ヒューマングレード)で作られていること、人工添加物不使用で安心安全のキャットフードであることなどが挙げられます。

1.穀物が入っていない(グレインフリー)
2.人間が食べられるもので作られている(ヒューマングレード)
3.人工添加物が入っていない
4.国際規格クラスA取得工場で製造している

これらの特徴は、キャットフードを選ぶ際には気を付けたいポイントでもあり、それらの基準をクリアして作られているカナガンキャットフードは、やはりプレミアム品質なんだなぁといった印象です。
 

市販品とカナガンキャットフードの違い

キャットフードは、ペットフード安全法という法律を元につくられていますが、実はこのペットフード安全法は、残念ながら犬猫のためにしっかり機能していると言い切れる内容ではないのが現実です。

つまり、キャットフードを製造している業者さん目線と言うか、製造業者に優しい基準だと思えてしまうような緩いものだったりするのです。

ペットフード安全法を詳しくまとめた記事です↓↓

しかし、市販されているキャットフードは、この基準で作られているものがほとんどです。

なぜなら、その方がコストが抑えられるから。

市販品キャットフードの危険性についての記事です↓↓

一方、カナガンキャットフードは、独自の高い基準をもって高品質で作られています。
 

カナガンキャットフードの評判と口コミ

個人的にカナガンキャットフードのモニター体験の結果は良いものでしたが、世間の評判や口コミも気になるところです。

そこで、みなさんの実際の評判や口コミをまとめてみました。

さらに、それに対してモニター体験をした私なりの考えもまとめています。
 

カナガンキャットフードの高評価まとめ

・フードのニオイが強いせいか猫の食いつきがよかった
・毛並みがよくなった
・毛艶がよくなった
・快便になった
・運動量が増えた
・ダイエットに成功した

 

フードのニオイが強いせいか猫の食いつきがよかった

フードのニオイは私も強いと感じました。

わが家の猫の反応を見ても、個人(猫)的に好きなニオイだったようで、食いつきがよかったです。
 

その他

その他の評価については、残念ながらモニターの範囲では分かりかねるものでしたので、ノーコメントです。

内容量が50gなので、さすがに毛並みや便の調子の変化までは感じられませんね。
 

カナガンキャットフードの低評価まとめ

・ニオイがきついせいか食べてくれない
・最初はよかったが、途中から食いつきが悪くなった
・便が柔らかくなった
・広告が胡散臭い
・ステマやアフィリエイトなのではないか

 

ニオイがきついせいか食べてくれない

これは、猫ちゃんの個体差によると思うので、意見が分かれるところだと思います。

こういった部分を知りたい方にも、モニターはとてもおすすめです。
 

最初はよかったが、途中から食いつきが悪くなった

もしかしたら、猫ちゃんがフードの切り替えに敏感になっているのかもしれません。

中には、切り替えに2ヶ月かけるという飼い主さんもいるようなので、猫ちゃんの様子をみながら、慎重に慣らしてあげる必要があるかもしれません。
 

もしくは、飽き性の猫ちゃんの場合は、いくつかのフードをローテーションして与えると、改善する場合もあるようです。
 

また、カナガンキャットフードはチキンを主な原材料として作られているので、猫ちゃんがチキンアレルギーの可能性も考えられます。

アレルギーに反応して食いつきが悪くなっていることもあるので、フードを見直したり、獣医師さんへ相談するなりの検討を。
 

広告が胡散臭い

人それぞれの感じ方もあるかと思いますが、キャットフードのおすすめポイントを大々的に打ち出すことによって、購買意欲をかき立てようとしているところはあるような気がします。

というのも、カナガンキャットフードは、量販店などでは販売されておらず、ネットオーダーでしか注文を受け付けていません。

製造から販売までの品質管理を徹底したいという思いからだそうですが、お客さんの目に触れる機会が少ない分、盛りだくさんな広告展開をしているのかもしれませんね。
 

ステマやアフィリエイトなのではないか

これは、半分間違いで、半分事実です。

ステマというのは、ステルスマーケティングの略で、企業や著名人が消費者に宣伝と気付かれないように宣伝行為をおこなうことです。

カナガンキャットフードは、ステマではなく、アフィリエイトと言われるものです。

アフィリエイトとは、提携という意味で、販売業者の代わりに企業やブロガーが商品を販売することを言います。

似てるものですが、アフィリエイトは信頼がないと成り立ちません。

商品として信頼しているものでなければ、販売しても効果がないうえに、消費者に批判すらされかねないので、その商品に対して信頼を持っているのだと思います。

そうじゃなければ、逆に大問題です。
 

カナガンキャットフードのモニター体験まとめ

個人的にモニター体験は、成功だったと思います。

ほぼ無料でプレミアムキャットフードのカナガンが体験できるので、気になっている方には、モニター体験をおすすめします。

そして、今後のネタとしても、キャットフードを実際に食べてみるのも良いかもしれません。4Dのことを考えると、市販品はなかなか食べる勇気がないので。

只今、100円モニター絶賛募集中のようなので、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

カナガンキャットフードメイン画像

カナガンキャットフードは、いろんなサイトで高評価が目立っていますが、少なからず低評価があるのも事実です。

カナガンの素材や成分を見ると、高品質で良いものばかりなので、愛猫に与えてみたいと思う方は多いと思います。

しかし人間でも、同じ食材で健康になる人もいればアレルギーを起こしてしまう人がいるように、猫の場合も同じことが考えられます。

効果を期待しつつも、それと同じようにリスクについても知っておくことが重要なのだと思います。

とは言え、カナガンキャットフードが栄養成分に優れたキャットフードであることは事実のようなので、気になっている方は、猫ちゃんが気に入ってくれるかどうか、一度試してみるのも良さそうです。
 

人気のねこ

ねこワード