人気感動作「猫なんかよんでもこない。」原作者の新刊【ボクと教授の20年】が可愛くて泣ける!

猫なんかよんでもこない。

猫なんかよんでもこない。
出典:amazon

30万人が泣いた人気感動作「猫なんかよんでもこない。」
 
猫好きさんなら、すでにチェックしたという方も多いのではないでしょうか。実写映画が現在公開中です。
 
その原作者・杉作氏の新刊が発売され、これがまた可愛くて泣けると話題です!題名は『ボクと教授の20年』。

ボクと教授の20年

同じ年に生まれたボクと猫の教授。
 
初めてのつかまり立ち、悲しい夜、恋をした日…ボクのそばにはいつも相棒の教授がいた。
 
生きるスピードは違っていても、20年にわたり共に過ごした時間は、ずっと忘れることのない二人の大切な宝物―――。(カバー文章より)

ボクと教授の20年
出典:amazon

『ボクと教授の20年』は、同じ年に生まれたボクと、飼い猫の教授が共に過ごした20年間を描いた絆の物語。2013年7月~2015年9月にぷら@ほ~むで連載されたものと、猫との最期の別れまでの描き下ろしが収録されています。
 
猫との暮らしは単純なようで奥深く、ありふれた毎日が本当はとても大切で愛おしいと感じられる、心にジンと沁みる作品です。
 
猫と共に暮らしている方も、そうでない方も、この作品を読めば、ほっこりしつつ切なく泣ける…そして猫の存在に改めて感謝することになるのではないでしょうか。

ぷら@ぽ~むにて配信中

第1話~第4話(最終話)までは、ぷら@ほ~むで配信中です。
 
ボクと教授の20年
 
気になるところで終わっていますが…続きは、コミックスでチェック☆

人気のねこ

ねこワード