猫に冷房は必要?冷房の適温は何度?などの疑問を解決します!

猫ちゃんに毎日癒やされていると思います。

そんな愛猫と過ごしていると、必ず暑い夏はやって来ます。

そんな時、冷房を付けていいのか、冷房の設定温度は何度が適温なのかなどが、わからない方がほとんどだと思います。

今回は、猫を飼っている方の冷房に関する様々な疑問を解決します!

猫にとって冷房は必要なの?

猫の祖先は、暑い所に生息していたので、暑さにそれほど弱くはないです。

なので、暑い中部屋を締め切っていなければ、エアコンはそれほど必要ではないです。

猫は涼しい場所を見つけるプロなので、季節ごとに自分で涼しい場所を探して寝そべっています。

しかし、猛暑日の時のお留守番は、さすがに冷房が必要です。

猫の体温が上昇し過ぎたら、熱中症になってしまう可能性があるからです。

猫が快適だと思う場所を、自分で選べる状況が基本になっていきます。

なので、締め切った部屋で冷房をつけるのではなく、部屋を開放して猫が自由に行動できるようにしておきましょう。

注意

ワンルームのマンションに住んでいる方は、冷房を付けることを諦めてください。

いくつかの部屋がある場合は、使用しても大丈夫です。

冷房を付ける時は、冷気が下に溜まってしまうので、扇風機などで空気を循環させることが大切です。

冷房を付ける時の目安

・猫にお留守番してもらう時

・室温がとても高くなった時

・住んでいる家に、風通しが良い場所がない

・体温調整があまり出来ない子猫や老猫がいる場合

・部屋を締め切らないといけない状況の時

上記を目安に、猫のことを考えて冷房を使ってあげてください。

 

猫にとって冷房の適温は何度?

A.tanaさん(@hamacoon0407)が投稿した写真

設定温度の目安は、28度~30度が目安です。

猫の種類によっては、寒さには強いけど暑さには弱い猫がいます。

その場合は、28度が適温だと言えます。

人間が快適に思う温度に設定してしまうと、猫は寒がってしまうので注意しましょう。

直接冷気の風が猫に当たらないように、風向きを天井に向けてください。

直接風が当たると、体が急激に冷えてしまうからです。

留守にする時に、いまいち適温がわからない場合は、冷え過ぎたらいけないので、身体を包める毛布やタオルを準備しておきましょう。

 

猫が冷房を嫌がったら?

ほとんどの猫は、エアコンの冷気は苦手です。

冷房を付けた時に、高い場所に登って降りてこないという行動を見せたら、冷房を消して!というサインです。

冷房が嫌いな猫は、扇風機をつけることをおすすめします。

ですが、風が直接猫に当たると嫌がるので当たらないようにしましょう。

あまりにも暑い場合は、扇風機に濡れタオルをかけると涼しさがグッと上がります。

扇風機を付けてお留守番させる時は、扇風機にタイマーをかけてください。

タイマーをかけてなくて付けっぱなしにすると、猫が扇風機で怪我をしてしまう可能性があります。

扇風機の利点は、冷房の約10分の1の電気代で済むので、経済的にも優しいことです。

留守にする時は、部屋は締め切らないで、風通しを良くしておきましょう。

冷房を付けっぱなしにして寝てしまった時、人間だと喉が痛いという症状が出ると思います。

猫も同じく何かしらの症状が出ますし、人間以上のダメージを負ってしまいます。

 

冷房とドライ(除湿)どっちがいいの?

@s_jiaziが投稿した写真

冷房:部屋の空気の温度を下げてくれる機能です。

除湿:湿度を下げて熱を奪い温度を下げる機能です。

除湿には、下記の2つのタイプがあります。

弱冷房除湿:湿度を吸い込み、湿度があまりない冷たい空気を送り込む機能です。

再熱除湿:部屋の温度を下げずに湿度だけを下げる機能です。

冷房の冷気は、猫の身体にとってあまりいいものではないので、弱冷房除湿を使用しましょう。

設定温度は、28度より高い温度にしてください。

弱冷房除湿は、猫の嫌いな湿度も取ってくれるのでおすすめです。

子猫や老猫には、特に弱冷房除湿が良いと思います。

 

冷房をつける時の節約方法

chiboさん(@chibo_burger)が投稿した写真

消費電力の比較は、

弱冷房除湿→冷房→再熱除湿の順になっています。

弱冷房除湿は、一番消費電力少なく猫にも優しい機能になっています。

短時間で一気に冷やすよりも、一定の温度で長時間つけている方が節約になるそうです。

最近のエアコンに付いている機能で、自動運転設定はほとんど電力を消費しないのでおすすめします。

設定温度を下げるよりも、風量を強くしたほうが節電になります。

あと、フィルターの掃除は定期的に行ってください。

 

猫に優しい!手作りの冷房装置

まき子さん(@grgrkrkr)が投稿した写真

こちらは、100均のクーラーボックスに穴を開けて、保冷剤を入れた手作りの冷房装置です。

制作費もあまりかからずに、驚くほど涼しくなるそうです。

もっと涼しくしたい方は、扇風機を置いて冷気を循環させることをおすすめします。

この装置なら、電気代もかからず猫にも優しいですね。

ペットのために作る方が多いようです。

作り方はこちらです!

 

猫にとっての冷房まとめ

愛猫のことを考えて、冷房は慎重に使わないといけないですね。

節約や猫ちゃんのためにも、弱冷房除湿はとても使える機能ですね^^

猫にとっての冷房の使い方があまりわからない方は、愛猫を守るためにも是非参考にしてください^^

人気のねこ

ねこワード