神話に登場しているノルウェージャンフォレストキャットの気になることについてまとめました!

雷神トールでさえ持ち上げることができなかった猫の話や、女神フレイヤの車を牽いていた2頭の猫の話は、ノルウェージャンフォレストキャットがモチーフになっていると言われています。

神話にも登場するノルウェージャンフォレストキャットは、ノルウェーで「森の妖精」とも呼ばれています。

そんな歴史が古く、様々な伝説が語り継がれているノルウェージャンフォレストキャットの気になることについてまとめてみました。

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

@azuki_parisが投稿した写真

森の妖精と呼ばれているだけあって、豪華な被毛は光沢がありとても美しい猫です。
密度が高いアンダーコートはとても柔らかいです。

固めのオーバーコートは、厳しい寒さに強くて水を弾くことができるので雪や風から身を守れます。

寒さに強く固いオーバーコートは、温かい日本では柔らかく変化するそうです。

指の間からは、長い毛が生えています。

この毛のおかげで、雪道を歩くことが出来ます。

豪華な被毛のおかげで寒さには強いですが、暑さには弱いので暑い日には注意してください。

体格はとてもガッチリとしていて、骨格は強固で筋肉質です。

大きさは、猫の中でも比較的大きめです。

首の周りの飾り毛は、とてもワイルドでカッコイイです。

ノルウェージャンフォレストキャットは、とてもゴージャスで神話に登場する理由がわかります。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの性格

juniさん(@junichan630)が投稿した写真

子猫の頃から愛情を持って接していると、飼い主さんと最高の関係を築けることが出来ます。

過酷な環境でも生きていくための知識を持っているのでとても賢い猫です。

ですが、いたずらっ子な一面を持っていて、たまに部屋を荒らされることがあるそうです。

荒らされないためには、部屋の家具をうまく配置することが大切です。

好奇心旺盛な上に、運動量が多いのでたくさん遊んであげてください。

冒険好きでもあるので、色々な場所を探検している姿はとても可愛いですよ。

すぐ環境に馴染み、先住猫や子供ともフレンドリーに接することができるとても飼いやすい猫です。

ストレスに強いと言われていますが、ストレスが溜まり過ぎてしまうと、病気になってしまう可能性があります。

なので、あまり猫にストレスを与えない環境を作ることが飼い主の役目です。

抱っこなどのスキンシップが大好きで、寂しがり屋さんなのでたくさんスキンシップをとってじゃれあいましょう。

鳴き声はとても小さいので、マンションに住んでいる方は近所迷惑にならないので安心して飼うことが出来ます。

よく言われていることは、死ぬ姿を飼い主に見せないように、死に際どこかに行ってしまうということです。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの値段

@yorkey07が投稿した写真

成猫になるまで、3年~4年かかるそうです。

3年~4年の間は、可愛い子猫と一緒に過ごすことが出来ます。

そんな気になるノルウェージャンフォレストキャットの子猫の価格は、

8万円~18万円です。

優秀な血統の子は、30万円を超える可能性があります。

大きく成長する猫なので、エサ代は一般の猫より少し多くかかってしまいます。

ノルウェージャンフォレストキャットを家族として迎える時は、これからかかるお金をしっかりと考えて飼うようにしましょう。

あまりにも安く売られているブリーダーは、悪徳業者なので気をつけてください。

ブリーダーで買う場合は、信頼できるブリーダーから引き取ってくださいね。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの平均体重

神話にも登場していて、でかい印象のあるノルウェージャンフォレストキャットの平均体重は、

オス:4.5kg~8kg

メス:2.8kg~5.5kg

なので、他の猫と比較すると大きい種類です。

神話に出てくる「雷神トールが持ち上げることのできなかった猫」と言われているだけあって、大きな猫なんですね。

子猫の頃は、肥満予防のために定期的に体重を測ることをおすすめします。

ちなみに猫は、1歳の誕生日を迎えた時の体重が生涯の理想の体重と言われています。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの寿命

しいさん(@sea20151001)が投稿した写真

猫の平均寿命は、一般社団法人ペットフード協会によると、15.75歳となっています。

この平均寿命は、年々少しずつ長くなっています。

ノルウェージャンフォレストキャットの平均寿命は、

11歳~14歳

ですので、平均寿命よりかは短めです。

幼猫期が3年~4年あるので、成猫の期間はとても短い猫の種類です。

寿命の短さには、体型の大きさが関係していると言えます。

外に出している猫は、平均寿命が約2年も少なくなっているので、愛猫を長生きさせたい方は、完全室内飼いをおすすめします。

高齢になると命に関わってしまう病気にかかってしまうリスクが増えてきます。

そのような病気は、症状が出にくいのが特徴なので、定期的な検査が必要になってきます。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方

①家族の了承を得る

猫はペットではなく、家族の一員なので家族のみんなから賛成されて猫を飼いましょう。

人間の都合で猫を捨てることは、絶対に許されることではないです。

なので、猫を家族として迎える時は、しっかりと考えて引き取りましょう。

②ブラッシング

綺麗でゴージャスな被毛を保つためには、1日に2回朝晩のブラッシングが重要です。

ブラシとコームを使って、もつれないように丁寧にしてください。

ブラッシングをすることによって、長毛種は特になりやすい毛玉病という病気の予防にもなります。

春から夏にかけての抜け毛の時期は、普段よりも丁寧にブラッシングをしてください。

③シャンプー

ブラッシング同様に、被毛を清潔に保つためには、シャンプーとリンスは出来る限りしてあげてください。

シャンプーを嫌いにならないように、子猫の頃から水に慣れさせることが大切です。

被毛が密集しているので、慣れない内は大変かもしれませんが、清潔を保つために頑張りましょう。

④食事

3年~4年かけて成猫になっていくので、3年~4年の間は体を作るために高カロリー、高タンパクのキャットフードを選んでください。

1歳までは、ノルウェージャンフォレストキャット専用のキャットフードをおすすめします。

エサの頻度目安

子猫:1日3回

成猫:1日2回

肥満は様々な病気の原因になってしまうので、体重管理はしっかりと行ってください。

⑤おもちゃ

運動量が多く、高い所に登ることが大好きです。

なので、登り木やキャットタワーを用意してあげましょう。

高低差があるおもちゃをおすすめします。

小さなおもちゃを投げたら、飼い主の所に持って帰ってきて「もっと投げて」と言っているかのように見えます。

その姿は、犬っぽくてとても可愛いですよ。

なので、おもちゃでたくさん遊んであげてください。

 

子猫の可愛い画像

@akn199371が投稿した写真

つぶらな瞳で見つめていますね^^
とても小さくて可愛い^^

外を見つめている姿は可愛い^^
絵になってますね☆

AIKOさん(@aixo_k)が投稿した写真

可愛すぎて成長した姿が想像できませんね^^
綺麗な目をしていますね!

aoiさん(@kaquasea)が投稿した写真

抱き締めたくなるような可愛さですね^^
飼い主さんが羨ましい(笑)

手がでかく見えるくらい小さいですね^^
手を噛んでいる姿は可愛い^^

上目遣いはずるいですよね(笑)
小さくて可愛すぎる^^

 

ノルウェージャンフォレストキャットについてのまとめ

神話に出てくる大きな猫ちゃんは、優しい性格をしているけど、いたずらっ子な一面も持っている可愛い猫ちゃんですね^^

鳴き声も小さく、人見知りもしなくてとても飼いやすい猫ちゃんです。

ノルウェージャンフォレストキャットを飼おうか迷っている方は、是非参考にしてください^^

人気のねこ

ねこワード